2016年12月にFried Pride解散以来、ソロヴォーカリストとして精力的に活動を行ってきたShihoが
2019年6月5日に待望の初ソロアルバム「A Vocalist」をリリース。
初セルフプロデュース作品で桑原あい、Shantiら豪華ゲスト参加曲に加え、
ルクセンブルク在住のグラミー賞受賞者ガスト・ヴァルツィングのビッグバンドアレンジ曲「Glad you‘re here」、
そして中洲ジャズナイトテーマソング「Happy Song」を収録したアルバムのリリースツアーは必見。


開催概要

【日時】

8月20日(火)
open 18:30 start 19:30

【料金】

全席指定 \6,000(税込、飲食代1フード1ドリンク別途)

【出演】

Shiho(vo.)(ex. Fried Pride)

 

ジャズボーカリスト。2001年に日本人として初の米国コンコードレーベル(日本国内はビクター)よりFried PrideのボーカリストとしてCDデビュー。類いまれな歌唱力を武器に2016年12月のFried Pride活動終了(解散)まで、ブルーノートやビルボードライブを中心に全国各地のジャズライブハウスや東京Jazz、福岡中州Jazz Nightなど多くのジャズイベントに出演。海外でもジャズの本場である米国ブルーノート・ニューヨーク公演や、世界最大のJazz Fessであるジャカルタの「International Java Jazz fess」をはじめライブハウスやイベンに多数出演し、一躍国内トップジャズボーカリストの仲間入りを果たした。

Fried Prideの活動を通じ、頭突きで瓦を割る女性(武田梨奈)で話題になったセゾンカードのCMソング、2016年秋にはルクセンブルクにてオーケストラとの共演、TV音楽番組ナビゲーター(BSフジ)、ミュージカル「RENT」など舞台にも出演しその才能を多彩に発揮するなど、「ボーカリストShiho」としての知名度を上げた。解散後はソロ・ジャズボーカリストとしてライブ活動中心に現在も国内外で積極的に行っている中、新たなチャレンジとして武田真治(Sax)、TJO(DJ)とEDMユニットでも活動し「ULTRA JAPAN 2017」出演、その後も武田真治とのコンビで和田アキ子50周年記念として日本武道館で開催した「ワダフェス」にも出演した。2017年11月アンリ・ルクセンブルク大公国大公殿下(国家元首)訪日時にて安倍首相主催の晩餐会にルクセンブルクで活躍する日本人として招待を受け出席した。

2019年6月5日、中洲ジャズナイト公式ソング「Happy Song」も収録された初のソロアルバム「A Vocalist」を

セルフプロデュースによりキングレコードよりリリース。

【主なイベント出演及び活動暦等】

2017年 安倍総理大臣主催ルクセンブルク国家元首来日晩餐会出席、EDMユニットで「ULTRA JAPAN 2017出演」

2018年 ルクセンブルクニューイヤーコンサート出演、福岡中洲ジャズナイト公式ソングをShihoソロとして担当

2019年 初のセルフプロディースによるShihoソロCD発売

柴田敏孝(pf)/鳥越 啓介(b)/大槻カルタ英宣(ds)


主催:ホリプロ
共催:イープラス・ライブ・ワークス
問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)

【チケット情報】
e+(イープラス)
一般発売 6/9(日)12:00~

チケットはこちらから!

注意事項:
※未就学児童入場不可
※お席は相席となる場合がございます。
※別途飲食代1フード1ドリンク必須
※お一人様4枚まで購入可能
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくいお席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。