開催概要

【日時】
8月30日(木)
open 18:30 start 19:30

【料金】
全席指定 ¥6,000(税込、飲食代別途)

【出演】
梁邦彦(ピアノ)


6歳からクラシックピアノを習い、中学の頃からバンドを始めた後、医学部に進学するが、医科大学在学中からプロのミュージシャンとして活動を開始。卒業後は麻酔医として大学病院に勤務するが1年で辞め、本格的な音楽活動を始める。
活動当初はJ-POP界の浜田省吾や香港の伝説的ロックバンド「BEYOND」のアルバムプロデューサーとして活躍するなど、日本をはじめとしてアジア地域のポップアーティストのアルバム制作やライブに数多く参加する一方、元カシオペアのメンバー櫻井哲夫&神保彰のバンド SHAMBARAに参加。
1996年にアルバム「The Gate Of Dreams」(Universal Music Japan)をリリースしてソロデビュー。デビューコンサートはオーチャードホール。その後、ロンドンシンフォニーオーケストラ、ロンドンフィルハーモニーなど、世界有数のオーケストラとともに8枚の正規アルバムをリリースし、ライブ活動を展開。一方で1995年、甄子丹(Donnie Yen)主演香港スターTVのドラマ「精武門」やジャッキー・チェン主演映画「デッドヒート(Thunder Bolt)」の音楽監督を皮切りに日韓で映画、アニメーション、ドキュメンタリー、CF、ドラマ、オンラインゲームなどの劇伴音楽制作およびOSTアルバムを数多くリリース。その活動は多くのジャンル、多岐にわたる。
韓国では2002年の釜山アジアンゲームテーマ曲<Frontier!>を契機に活動を活発化。2012年から2014年まで、国立劇場の「ヨウ楽フェスティバル」の芸術監督を歴任、2013年から現在まで済州島のミュージックフェスティバル JMF (Jeju Music Festival) の芸術監督担当。2013年の大統領就任式祝賀公演での作曲演奏、2014年ソチ冬季オリンピック閉幕式の次期開催地公演の音楽監督、作曲演奏。2015 年11月パリユネスコ本部でのユネスコ70周年総会オープニングセレモニーにおいて作曲演奏など、多岐にわたる活動を展開。
日本では2015年、映画「アゲイン〜もう一つの甲子園」(主演:波留、中井貴一)の音楽担当、主題歌は浜田省吾。累計300万部を超える作品「暁のヨナ」のアニメ音楽担当。2016年のWOWOW&IPC(国際パラリンピック協会)共同制作ドキュメンタリー「WHO I AM ?」の音楽担当、2020年までオンエアー。
2016年は、ソロデビュー20周年を迎え、ベストアルバムをリリースし、20周年コンサートをソウル国立劇場と東京グローブ座で開催しました。今年も2017 JEJU MUSIC FESTIVALの芸術監督および2018年ピョンチャン冬季オリンピック開・閉幕式の音楽監督として、日韓を往来しながら活発に活動中です。

櫻井哲夫(ベース)
古川望(ギター)

主催:
文化放送 / ディスクガレージ

共催:
イープラス・ライブ・ワークス

協力:
韓流ぴあ

【チケット情報】
e+(イープラス)
一般発売 7月1日(日) 12:00~

チケットはこちらから!

注意事項:

※未就学児入場不可
※別途1FOOD、1DRINKのオーダー必須。
※お席は相席となる場合がございます。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。