音楽家・清水信之が、不定期かつ頻繁に、若者の街である渋谷にやってきて、毎回、音楽をこよなく愛する仲間達を招きながら奏でる、カジュアルライブプロジェクト。
名曲たちも渋谷の街にちょっぴり衣替えし、美味しいフードとドリンクと共に、大人の遊び心を隠し味にした、スタイリッシュな音楽空間となります。渋谷イープラスプラスリビングルームカフェでお待ちしてます。

 


 

開催概要

【日時】
1月27日(月)
<1st>open 16:00 start 17:00
<2nd>open 19:30 start 20:30

【料金】

全席指定 8,000円(税込、飲食代1フード1ドリンク別途)

【出演】

EPO×清水信之
【House Band】”Nob’s Living Room”  清水信之(Gt,Key)森俊之(Key)松原秀樹(Ba)山下あすか(Perc)


EPO

歌手/ソングライター/セラピスト
公式HP http://www.eponica.net
facebookページ https://www.facebook.com/EPO.eponica

1980年『DOWN TOWN』でデビュー。
『おれたちひょうきん族』のエンディングテーマ『土曜の夜はパラダイス』『う•ふ•ふ•ふ』『音楽のような風』など、数々のヒット曲を発表。
1988年渡英。ヴァージンUKと契約。海外で活動。
帰国後、POPSから等身大のEPOを表現させた癒し系作品が幅広い年齢層より注目を集める。
現在『声』という楽器を通じ、LIVEを中心にホールコンサート、胎教LIVE、お寺、病院、ホスピスなどユニークな音楽活動を展開中。
2017年沖縄県南部にある鍾乳洞ガンガラーの谷で行われたライブの模様を収めたDVD+CDアルバム「EPO AQUANOME LIVE at VALLEY of GANGALA in OKINAWA」をリリース
2020年3月デビュー40周年を迎える今も
現在進行形で精力的な活動を続けている。


【清水信之とは…】
80年代初頭から現在に至るまで
数々の名作、ヒット曲を生み落としてきたサウンド・プロデューサー、キーボードプレイヤーでありながらドラム ベース ギター等も完璧に演奏するマルチ・プレイヤーとしても知られている

【アレンジ サウンドプロデュースなどで関わったアーティスト】
竹内まりや 大貫妙子 加藤和彦 EPO 大江千里 飯島真理 来生たかお 井上陽水 渡辺美里 ディアマンテス SMAP 岡村靖幸 平松愛理 谷村有美 岡村孝子 稲垣潤一 鈴木雅之 ゴスペラーズ 渡辺麻友 東京女子流 Beverly


主催:Nob’s Living Room PROJECT/イープラス・ライブ・ワークス
企画制作:SUPER DIRECTION
問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)

【チケット情報】
e+(イープラス)
プレオーダー 12/5(木)12:00~12/11(水)23:59

一般発売 12/21(土)12:00~

チケットはこちら!

注意事項:
※未就学児童入場不可
※お席は相席となる場合がございます。
※別途飲食代1フード1ドリンク必須
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくいお席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。
※ご入場時にご本人確認をさせていただく場合がございます。