人のいるところには夢がいる。どんなときも、音楽はあなたの心のプラットフォーム。


開催概要

【日時】
8/1(土)
open 16:00 start 17:00

【出演】

金子三勇士(司会/ピアノ)

©Ayako Yamamoto
1989年日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校に入学、2001年からは11歳でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学。2006年に全課程取得とともに帰国、東京音楽大学付属高等学校に編入する。東京音楽大学を首席で卒業、同大学院修了。2008年、バルトーク国際ピアノコンクール優勝の他、数々の国際コンクールで優勝。第22回出光音楽賞他を受賞。これまでにゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団等と共演。国外でも広く演奏活動を行っている。NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に司会者としてレギュラー出演。近年はライフワークの一環としてアウトリーチ活動にも積極的に取り組んでいる。 2019年5月には新譜CD「リスト・リサイタル」をリリース、また同年10月公開の映画『蜜蜂と遠雷』では、主人公の一人「マサル」のピアノ演奏を担当、9月にはサウンドトラック「金子三勇士plays マサル」もリリースされた。
キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。
オフィシャル・ホームページ http://miyuji.jp/

大谷康子(ゲスト/ヴァイオリン)

©Masashige Ogata
2020年にデビュー45周年を迎え、深く温かい演奏は「歌うヴァイオリン」と評される。これまでにスロヴァキアフィル、モスクワ・フィル、キエフ国立フィル等、国内外の著名なオーケストラと多数共演。1公演で4曲のヴァイオリンコンチェルトを1日2公演行うという前代未聞の快挙を達成し話題となった。イタマール・ゴラン(ピアノ)との共演をはじめ、全国各地でリサイタルを行っている。CDも多数リリース。著書に「ヴァイオリニスト 今日も走る!」(KADOKAWA)がある。BSテレビ東京(毎週土曜朝8時より放送)「おんがく交差点」では春風亭小朝と司会・演奏を務める。
文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京藝術大学講師。(公財)練馬区文化振興協会理事長。川崎市市民文化大使。高知県観光特使。(公財)日本交響楽振興財団理事。
使用楽器はピエトロ・グァルネリ(1708年製)と、日本音楽財団貸与のストラディヴァリウス「ウィルヘルミ」(1725年製)。
オフィシャル・ホームページ https://yasukoohtani.com


【予定曲目】

<第1部>
エルガー:愛の挨拶
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン 他

<第2部> ※オンライン配信あり
ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番
J.S.バッハ:G線上のアリア
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番「春」より第1楽章 他


【料金】
全席指定 ライブチケット(60名様限定/1ドリンク付) 一人掛け席or二人掛け席 4,000円(税込)

一般発売 7/16(火)17:00~

チケットはこちらから

※未就学児童入場不可
※二人掛け席は、ご家族、お知り合い同士でご購入いただく対面を避けた二名掛け席となります。二名掛け席を1席分として購入することはできません。
※チケットには1ドリンクオーダー分費用が含まれております。当日メニューよりお選びください。
※感染症対策のため、ご飲食のご注文は、開演の15分前で終了いたします。必須でご注文いただく1ドリンクについても同様となりますため、お早目のご来場をお願いいたします。
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくいお席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。
※ご入場時にご本人確認をさせていただく場合がございます。

会場運営に関する店舗のご案内はこちらからご確認ください。


主催 ジャパン・アーツ
共催 イープラス・ライブ・ワークス


※当公演はStreaming+による配信でもご案内がございます。視聴券購入はこちらからご確認ください。

公演に関する問合せ:
info_live@epluslw.co.jp

視聴ご利用ガイド:
https://eplus.jp/streamingplus-userguide/