mille baisers(ミルベゼ)

横山千晶(Vln), 小久保徳道(Gt)

【プロフィール】

mille baisers(ミルベゼ)は、2013年に結成された横山千晶(ヴァイオリン)と小久保徳道(ギター)のデュオ。mille baisersとはフランス語で大切な人へ手紙などで使う、【心を込めて】という意味合いの言葉。
その名の通り心を込めて独自の曲世界を色彩豊かに表現している。
2014年にはフランスとオランダに渡りライブを行う。また、2人の憧れのミュージシャンたちに会い交流を深め多くの刺激を受けて帰国。

2018年12月、ハクジュホールにて2人の最も尊敬するアーティスト、フランス人アコーディオン奏者のMARC BERTHOUMIEUXをゲストに迎えミルベゼ初のホールワンマンライブを成功させた。

RKBラジオにて『ミルベゼのソンデグラス』のパーソナリティを5年間務めた。(2019年3月放送終了)

2019年、『酒場音楽プロジェクト』を始動。日本に酒場音楽の文化を広めるため都内を中心に全国各地の飲食店で演奏活動を行う。

mille baisersオフィシャルHP: http://www.j-sv.com/chiaki/

【Living Live】
19:30~、20:30~
1演奏30分間、2回行われます。