Karen Tokita
ボサノバボーカル&ギター。海のある町に育ち、その風景に似合う音楽がやりたいと感じていた頃、ボサノヴァ に出会い感銘を受ける。2003年メジャーデビュー。2ndアルバムではボサノヴァ創成期の大御所カルロス・リラとのデュエットが話題に。3枚目のアルバム 「Lugar Comum」も好評。レストラン、企業イベントなど様々な場で演奏し、楽器関連のプロデュースなど幅広く活動している。東京都狛江市コミュニティ・ラジオ「コマラジ」にて、水曜夜9時からのボサノヴァ 系番組「ボッサ・ダ・コマエダージ」でブラジル音楽専門ピアニストの今井亮太郎氏と共に、パーソナリティを務めている。 ふんわりとした海のそよ風のような情緒、天性のソフトヴォイスは聴く人の心を癒している。
HP https://karen.bossa.info/

永田ジョージ
旅するピアニスト。
4歳でクラシックピアノ、18歳でジャズに出会い、20代後半でサンディエゴに留学。波とシンクロナイズするウェストコースト・サウンドにはまる。
2012年に結成したバンド”Triple Standard”で人気を博し、日本・アジア・ヨーロッパのジャズフェスティバルに招聘される。2016年、インストバンド「いちむじん」でキングレコードよりアルバムをリリースし、南米・北米・日本各地のコンサー トホールに出演。
主張をしすぎない演奏スタイルは水や空気にたとえられ、幅広いオーディエンスに受け入れられている。
HP http://groovepockets.com


【Living Live】

19:30~、20:30~
1演奏30分間、2回行われます。