人のいるところには夢がいる。
どんなときも、音楽はあなたの心のプラットフォーム。 


開催概要

【日時】
6/22(月)
配信開始 20:00
※終了予定時間 21:00

【料金】
視聴券 ¥1,000(税込)

【出演】

森麻季(sop)/鈴木優人(pf)

 


©Yuji Hori

森 麻季 Maki Mori(ソプラノ)
東京藝術大学、同大学院独唱専攻、文化庁オペラ研修所修了。ミラノとミュンヘンに留学し、P.ドミンゴ世界オペラコンクール「オペラリア」等多数の国内外のコンクールに上位入賞。ワシントン・ナショナル・オペラでアメリカ・デビュー以来、ルイージ指揮ドレスデン国立歌劇場《ばらの騎士》、ノセダ指揮トリノ王立歌劇場《ラ・ボエーム》に出演し国際的な評価を得る。内外の主要オーケストラとの共演に加えて、兵庫オペラ《椿姫》、バッハ・コレギウム・ジャパン《ポッペアの戴冠》のタイトルロールで絶賛を博す。透明感のある美声と深い音楽性は各方面から絶賛されNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』やNHK東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌い、文部科学省主催WFSC公式イベントに出演するなど、日本を代表するオペラ歌手として常に注目をあびる。CDはデビュー20周年記念アルバム「至福の時~歌の翼に」をリリース(エイベックス・クラシックス)。安宅賞、ワシントン・アワード、五島記念文化賞、出光音楽賞、ホテルオークラ音楽賞受賞。

 

©Marco Borggreve

鈴木 優人 Masato Suzuki(指揮者,作曲家,ピアニスト,チェンバリスト,オルガニスト)
東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。第18回齋藤秀雄メモリアル基金、第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)首席指揮者、読売日本交響楽団指揮者/クリエイティヴ・パートナー、アンサンブル・ジェネシス音楽監督。指揮者としてNHK交響楽団、読売日本交響楽団等と共演。2017年モンテヴェルディ:歌劇「ポッペアの戴冠」を上演。バロック・オペラの新機軸として高い評価を得た。2020年秋にはヘンデル:歌劇「リナルド」をBCJと上演予定。

NHK-FM「古楽の楽しみ」レギュラー出演。2019年ハルモニア・ムンディよりヴィオラのアントワン・タメスティとの新譜をリリース。2020年秋に同デュオの日本ツアーを予定。

調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、企画プロデュース、作曲とその活動に垣根はなく各方面から大きな期待が寄せられている。

Twitter / eugenesuzuki
Facebook & Instagram / masatosuzukimusic


【予定曲目】
G.F.ヘンデル:歌劇「リナルド」より“涙の流れるままに”
J.Sバッハ:マタイ受難曲より“愛ゆえに 我が救い主は死に給う”
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻より 第12番 前奏曲とフーガ ヘ短調 BWV.857(鈴木優人 ピアノソロ)


主催:ジャパン・アーツ
共催:イープラス・ライブ・ワークス

 

公演に関する問合せ:
info_live@epluslw.co.jp

視聴ご利用ガイド:
https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

 

【e+(イープラス)チケット発売情報】
一般発売:5/30(土)12:00~6/22(月)23:59
チケットはこちらから!