※10/13(日)台風影響によりキャンセルとなったサンデーブランチクラシックの代替公演となります


◆予定曲目;

①Waltz for Debby/Bill Evans
ビル・エヴァンス:ワルツ・フォー・デビー

②Nardis/Miles Davis
マイルス・デイヴィス:ナーディス

③“Jazz” Variations on a Theme of A Child is Born/Thad Jones = Chihiro Hosokawa
サド・ジョーンズ=細川千尋/”A Child Is Born”の主題による“ジャズ”変奏曲

④Ave Maria/Bach=Gounod
バッハ=グノー:アヴェ・マリア

⑤Reimei/Chihiro Hosokawa
細川千尋:黎明 -Reimei-

※全てCD「My variations」収録曲
※曲目は変更となる場合がございます。


細川 千尋(ピアノ・作曲)
Chihiro Hosokawa, piano, composition


©Kentaro Miyazaki

富山県出身。2013年、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバル・ソロ・ピアノ・コンペティションにて、日本人女性初のファイナリストとなる。これまでに、イタリア、スイス、ベルギーでソロ・リサイタルを開催。クロスオーバーなオリジナル曲とトークも交えたコンサートは、高い評価を得ている。

2017年2月大阪交響楽団との熱演を披露、大好評に終わり、1年後に再演。録音では、2014年11月に全曲ソロ・ピアノ・オリジナル作品のデビューCD『Thanks!』を、2016年2月にはセカンド・アルバム『I’m home!』を発表。2017年11月リリースの『CHIHIRO』では、自身初となるピアノトリオ編成でのレコーディングを行い、同年12月浜離宮朝日ホールにてピアノトリオライブを開催。2019年2月紀尾井ホールにて「モーツァルト・ジャズ」と題し、クラシック曲のジャズ・アレンジを披露し好評を博す。ビル・エヴァンスの魅力に迫ったメジャー1stアルバム「My Variations」を2019年9月18日キングレコードよりリリース。

昭和音楽大学大学院修了。現在、昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子氏に師事。


【Living Live】

1st 19:30/2nd 21:00~
※それぞれ30分程度演奏予定