開催概要

【日時】
7月16日(土)
open 18:15/start 19:00

【出演】
河野麻耶、三澤敦子、宮野ひろみ、森田志保、佐藤浩希、今田 央、石塚隆充、忍あつこ、
三澤勝弘、鈴木眞澄、チャチャ手塚

【チケット】
全席指定
・SS席 6000円(税込・1ドリンク&1フード別途)
・S席 5000円(税込・1ドリンク&1フード別途)
・A席 4000円(税込・1ドリンク&1フード別途)
・B席 3500円(税込・1ドリンク&1フード別途)
一般発売:6/30(木)10:00~
★チケットはこちらから→ https://eplus.jp/mano_a_mano/

<座席区分>

 


 

「“mano a mano”フラメンコで繋ぐ祈りのバトン」開催によせて

一般社団法人日本フラメンコ協会は、本場スペインに次いで世界第二位の愛好家人口を誇る日本のフラメンコ 芸術の発展普及振興のため、1990 年の設立以来、国籍・男女・年齢を問わず、広く門戸を開いてきました。 歴代会員数は延べ 3,000 名を超え、近年は年間平均約 800 名の会員が常時在籍しています。また、協会事業の中心として過去 30 回に渡って主催してきた「新人公演」は、いつしか業界プロの登竜門のような役割を果たすようになり、日本を代表する優れたアーティストも数多く輩出してきました。

2020 年から 2021 年にかけて内外での大きな変化を経験した我々は、困難も一つの契機ととらえ、豊かな 伝統の上に新たな風を取り入れるべく、さまざまな試みに取り組んでいます。その一つとしてスター トさせるのが、この「ANIF チャリティライブシリーズ “mano a mano” フラメンコで繋ぐ祈りのバトン」です。

これは、新人公演の歴代受賞者を軸とする業界のトップアーティスト達と、現役のアーティストでありレジェンド、そして指導者である協会理事が手を携えて開催するライブを”シリーズ化”し、その利益の一部を、国内外の災害、戦争、貧困、病気に苦しむ人々の元に届けていこうという構想です。フラメンコを通じ、専門家はその技をもって舞台の実現に貢献し、愛好家はその鑑賞を通じてこの舞台の完成に貢献することを企図しています。

急きょ実現した本企画。その理念は真剣そのもの、溢れんばかりの熱い想いで打ち上げるものですが、肩肘張らず、胸を開いて、腹を割って、愛してやまないフラメンコをみんなで楽しもう!という形を目指しています。また、このような活動は「継続」こそが最大の意義と考え、2011年東日本大震災被災地へのチャリティ企画「mano a mano」(手から手へ)と、2020 年コロナ禍でのフラメンコ動画バトン「セビジャーナスつなぎ」の精神を継いで、「mano a mano フラメンコで繋ぐ祈りのバトン」と題しました。

今回の寄付先には、国外向けとして、難民・国内避難民・無国籍者らをサポートする「UNHCR(国連難民高等弁務官)」、国内向けとして、ホームレスの人の社会的自立を応援する「ビッグイシュージャパン」への寄付を予定しています。会場では、寄付先を選べる募金箱も設置します。
一人でも多くの方にご参加をいただければ幸いです。

2022年7月
代表発起人
一般社団法人日本フラメンコ協会 会長 三澤勝弘
新人公演歴代受賞者代表 佐藤浩希
事務局長 瀬戸雅美


 

[ご来場のお客様へ]
※未就学児童入場不可
※別途飲食代1ドリンク&1フードオーダー必須となります。
※お席は相席とさせていただく場合がございます。その際は座席間にアクリルのパーテーションを設置いたします。
※申込制限:1回のお申込みで最大4枚まで取得可能です。
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくいお席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。
※ご入場時にご本人確認をさせていただく場合がございます。
※集客公演についての店舗方針については下記をご確認ください。
https://livingroomcafe.jp/archives/14743

 


 

主催:一般社団法人日本フラメンコ協会(ANIF)

協力:イープラス・ライブ・ワークス

問い合わせ:イープラス・ライブ・ワークス TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)