ブルーオーロラ サクソフォン・カルテットのメンバーとして活躍

サックス界の若手トップ・プレイヤーが3名で登場!!


加藤里志(サクソフォン)Satoshi Kato, Saxophone  

洗足学園音楽大学卒業。同大学特別選抜演奏者、前田奨学金奨学生、前田記念賞受賞。第25回日本管打楽器コンクール第5位。
2019年には香港政府機関より招聘。ソリストとして、Dr.Mike Fansler指揮/HKYSBと福廣秀一朗作曲「Unity」を世界初演。またマスタークラス及びソロ・リサイタルを行う。クラシック音楽を中心にコンサート活動を行うほか、即興やインスタレーションに至るまで、舞台演出家や美術家と共にジャンルの垣根を越えたパフォーマンスを行う。また舞台演出や音楽制作など、コンサートの枠を越えた企画・活動も行っている。

田中拓也(サクソフォン)Takuya Tanaka, Saxophone

15歳よりサクソフォンを始め、東京都立芸術高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部および同大学院修了。第25回日本管打楽器コンクールで第1位、および特別大賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞を受賞し大きな注目を集める。近年はソプラニーノ・サックスからバリトン・サックスまで、5本の楽器でソロ活動も積極的に行う。2020年4月にリリースをした初のソロCD「Fantasia Crmatica」は、レコード芸術誌の特選盤に選ばれている。

本堂誠(サクソフォン)Makoto Hondo, Saxophone

東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業し同大学院に入学。パリ国立高等音楽院第一課程にて学び、アムステルダム音楽院へ短期交換留学し研鑽を積む。第34回日本管打楽器コンクール第1位、および内閣総理大臣賞、特別大賞、聴衆賞を受賞したほか、ソリストとして、国際コンクールの優勝歴を誇る。デビューCD「BARITONISM」は、2018年度「レコード・アカデミー賞」特別部門受賞。またセカンド・CD(2019年リリース)「BARITONISM Ⅱ」は、レコード芸術誌の特選盤に選ばれている。


【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
12:00~

出演者:
加藤里志
田中拓也
本堂誠

演奏予定曲目:
クーラウ:トリオ Op.13-2より 第1楽章
ナルボーニ:共鳴するシランクス
サリエリ:トリオより メヌエット/アレグロコンブリオ
ピアソラ:リベルタンゴ
Shezoo:グラニヨンダンス

ご予約はこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間下記対応を取らせていただきます。お客さまへはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご協力くださいますようお願いいたします。

◇個人情報記入のお願い
接触者追跡対策として個人情報記入用紙に氏名、電話番号、メールアドレス等をご記入いただきます。お預かりした個人情報は適切な方法で管理し、不要になった際は速やかに廃棄いたします。

◇マスク着用のお願い
イベントご参加時は飲食時以外はマスクの着用をお願いしております。そのため、ご来店時は必ずマスクの着用をお願いいたします。お持ちでない場合には、店頭で販売しております。(1枚100円税込)
※マスクを着用されていない場合、ご入店をお断りさせて頂きます。

◇混雑状況により規制退場を行う場合がございます。
◇出演者による終演後のご挨拶・お見送りは行いません。
◇会場内での物販・サイン会は行いません。
◇出演者へのお花やプレゼントはお渡しいただけません。

【写真クレジット】 ⓒノザワヒロミチ(CAPSULEOFFICE)