◆予定曲目

フランクヴァイオリンソナタ

スクリャービンエチュード(ピアノソロ)

ラフマニノフ プレリュード(ピアノソロ)

※曲目は変更となる場合がございます。


福田玲紗(ヴァイオリン)-Reisa Fukuda-

3歳よりバイオリンを始める。東京生まれ。桐朋学園音楽学部に入学。元NHK交響楽団コンサートマスターである徳永次男に師事。桐朋学園大学卒業を機にヨーロッパに渡り、2012年 オーストリアザルツブルグのモーツアルテウム音楽院の夏季マスタークラスの受講を経て、2013年スイスのローザンヌ高等音楽院に入学。 世界的に活躍中のバイオリニストであるピエール・アモイヤル氏に師事。その後セルジウ・シュワルツ氏に師事し、ローザンヌを中心にヨーロッパでの演奏活動を行う中、修士課程を修了。ジュネーブ のJCGによる新年の若手演奏家に抜擢され演奏。

2015年アメリカのボードインサマーアカデミーのマスタークラスを奨学金を受け合格、受講。
現在アメリカのセルジュ・シュワルツ氏の元ジョージア州におけるシュウォブ音楽学校に在籍。現在大学院生助手を務める中、コロンバスシンフォニーオーケストラ、スプリンガーオペラハウス等で演奏活動をしている。

2019年、ルーマニアにて行われたジュネス国際ヴァイオリンコンクールに出場。最近ではマイケル・ブブレのツアーに参加するなどクラシックをベースに様々なジャンルの演奏も積極的にこなす。

アレクセイ・トルシェクキン(ピアノ)-Alexey Trushechkin-

モスクワ生まれ。モスクワショパンカレッジでE. カミンスカヤ氏にのも下で学び、その後らマキシム・フィリポブ氏の指導の下モスクワ大学院を卒業。2018年にアメリカのコロンバス州立大学でアレキサンダー・ゴブリンとエリック・ズーバーの各氏に師事しアーティストディプロマを取得。

数々の受賞歴を持ち、これまでに、スクリャービン国際音楽コンクール、パリ(1位)、パスナソス国際音楽コンクール、メキシコ(3位)、コロンバス州立大学で2016年度のコンチェルトコンクール勝者に選ばれる。最近ではロサンゼルスコンチェルトコンクールで2位、グリーグ国際ピアノコンクールではオーケストラ賞と3位を受賞。

これまでにコンサートをチャイコフスキーコンサートホールやモスクワ大学院のコンサートホールで行なっており、またソリストとしてはフランス、ドイツ、ベルギー、オーストリア他ヨーロッパ諸国とアメリカで演奏している。


~福田玲紗さんよりメッセージ~

ロシアから初来日のゲストを迎えて、ピアノソロを含め二人の大好きな曲たちを演奏します。皆さまに素敵な時間を過ごせていただけますように…


【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
13:00~

出演者:
福田玲紗(ヴァイオリン)
アレクセイ・トルシェクキン(ピアノ)

ご予約はこちらから
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください