DinoJr.(ディノジュニア)

1991年、千葉県生まれのシンガーソングライター。
台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期を台湾で過ごす。“Dino”は父親の名。

ネオソウルやジャズなどに影響を受けた独特の甘くマットな声が特徴。

2016年10月リリースのアルバム『DINOSENCE』は完全なる自主制作ながら、origami PRODUCTIONSからShingo Suzuki(Ba)やKan Sano(Key)、またギタリストにはJUJUやSKY-HI(AAA日高光啓)などの参加歴のある田中“TAK”拓也(Gt)を迎えるなど業界の著名ミュージシャンに自ら声をかけ、起用した意欲作となっている。

同年10/10に渋谷7th Floorで行われた1st Album『DINOSENCE』のリリースライブでは会場の最大収容人数記録を更新。
2017年2月、渋谷JZ Bratにて初の単独公演を開催し、ソールドアウトとなる。
2018年3月、札幌Ban.Kスキー場内で行われた『CORONA SUNSETS SESSIONS』に出演し、ReN等と共演する。

Kazuki Isogai

大分県出身
ギタリストとして自身のバンドやアーティストのサポート、レコーディング、アレンジなどを行う。
instagramでは国内外で人気を誇り、17万人超えのフォロワーをもつ。

【Living Live】
19:00、20:00 1演奏30分、2回行われます。