■日時
12月10日(金)
open 17:30/start 18:30

 

■出演
黒田由樹&黒田亜樹

 

<黒田由樹 (フルート) ・プロフィール>
3歳からピアノ、14歳からフルートを始める。
京都市立芸術大学卒業。テレマン室内管弦楽団首席奏者を務めた後、東京藝術大学大学院修士課程を修了。
伊藤公一、白石孝子、パウル・マイゼン氏に師事。
日本フルートコンベンションコンクールソロ部門、宝塚ベガ音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール等の国内主要コンクールにて入賞。ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーやニース夏季国際アカデミーなどに参加し研鑽を積む。
これまでにフィリップ・ベルノルド、エマニュエル・パユ、マクサンス・ラリュー、マルティン・コフラー、レイモンド・ギヨー等の各氏に師事し、ヨーロッパ各地で演奏活動を行う。クラシックで鍛えた抜群の技量に加え、ジャンルを超えた新鮮な感受性によるアプローチでスタジオ・ワークなどで活躍の分野を広げている。国内の主要オーケストラを始め、ミュージカル、バレエ、映画、ドラマなどの分野で活躍する他、「Halocline」のメンバーとしてCD2枚をリリース。
姉であるピアニスト黒田亜樹とのデュオは新鮮な感覚と闊達な技巧でフルート界の新しいエンターテインメントを構築している。

 

<黒田亜樹 (ピアノ) ・プロフィール>
東京藝術大学音楽学部卒業後、イタリア・ペスカーラ音楽院高等課程を最高位修了。フランス音楽コンクール優勝。ジローナ20世紀音楽コンクール現代作品特別賞受賞。現代音楽演奏コンクール優勝、朝日現代音楽賞受賞。
卓越した技術と鋭い感性は作曲家からの信頼も高く、「ISCM世界音楽の日々」「現代の音楽展」「サントリーサマーフェスティバル」「B→C バッハからコンテンポラリーへ」など、主要な現代音楽演奏会にて内外作品の初演を多数手がける。
ビクターより「タンゴ・プレリュード」「タンゴ2000」をリリース。タンゴの本質を捉えた表現と大胆なアレンジは各方面で注目された。2013年にはバンドネオン奏者の小松亮太氏とともにピアソラ作曲オペラ『ブエノスアイレスのマリア』を、ピアソラ元夫人で歌手のアメリータ・バタールを迎え完全上演し、話題を呼んだ。
国外ではサルデーニャのSpazio Musica現代音楽祭でブソッティ作品の初演、パルマのレッジョ劇場でキース・エマーソンの代表作「タルカス」を現代作品として蘇演、シチリアのエトネ音楽祭出演などイタリアを中心に活動を展開している。作曲家・植松伸夫と浜渦正志の指名により録音した「Piano Collections FINALFANTASY」やイタリアLIMENレーベルよりリリースした「ブルクミュラー練習曲全集」のDVDによっても、世界中のファンに親しまれている。2014年アメリカのオドラデクレーベルよりリリースした『「火の鳥」~20世紀音楽ピアノのための編曲集』は、イギリスBBCミュージックマガジン5つ星を獲得、レコード芸術誌「特選盤」となる。また、2020年10月にチェリストの水谷川優子とリリースしたオール・ヴィラ=ロボスによるCD「Black Swan」は、ニューヨークのPublic Radio でベスト新譜に選ばれるほか、欧州やオーストラリアでも好評を博している。また、「東京現音計画」メンバーとして2014年サントリー芸術財団の佐治敬三賞を受賞。
ピアノ演奏法の優れた教師としても知られ、国際コンクールの上位入賞者を多数輩出している。ペスカーラ音楽院教授。


 

■チケット情報
料金:全席指定 3,000円(税込・1ドリンク別途)
一般発売:10/2(土)12:00~ [お申込みはこちら]

 

●会場チケットをご購入のお客様へ
※未就学児童不可。
※1回のお申込みで最大4枚まで取得可能です。
※整理番号ごとにお席は事前に決められております。
尚、お席は相席とさせていただく場合がございます。その際は座席間にアクリルのパーテーションを設置いたします。
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくいお席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。
※ご入場時にご本人確認をさせていただく場合がございます。
※集客公演についての店舗方針については下記をご確認ください。
https://livingroomcafe.jp/archives/14743


 

主催:黒田企画

問い合わせ:イープラス・ライブ・ワークス TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)