1998年から「大人と子供のための読みきかせの会」代表として
朗読活動を精力的に続ける中井貴惠がじっくり選んだ「おとな絵本」を
大人限定の落ち着いた空間でお楽しみいただく朗読会を開催


大人限定の落ち着いた空間で、中井貴惠がセレクトした絵本を、石塚まみのピアノ演奏に乗せてお届けする「おとな絵本の朗読会」。今回は、ひたむきに人形を作り続けるゴールディーの心を繊細に描くゴフスタインの『ゴールディーのお人形』、今注目の女流作家ケイト・ベアビー(翻訳:中井貴惠)が、初登校する日の小学生と先生の、思わず微笑んでしまう出来事を取り上げた『メイがはじめてがっこうへいくひ』の2作品です。美味しいお料理とお酒を召し上がりながら、ゆったりとしたおとな絵本の世界をお楽しみください。


~開催概要~
【日時】
3/25(月) open18:30/start19:30

【出演】
中井貴惠(朗読)

1978年映画「女王蜂」でヒロインデビュー。1982年映画「制覇」で日本アカデミー助演女優賞を受賞。その後数々の映画、ドラマに出演。
1998年より『大人と子供のための読みきかせの会』の代表をつとめ、小学校、幼稚園、小児病棟などでの公演は現在までに1350回以上に及ぶ。
2009年にスタートした小津安二郎監督映画を朗読する「音語り」は好評で、「晩春」「秋日和」「東京物語」「お早よう」「秋刀魚の味」「麦秋」の6作を全国で公演中。2013年映画「じんじん」出演。2015年人気小説あんを原作者ドリアン助川氏と二人で演じる「朗読劇あん」を初演。2017年「おとな絵本の朗読会」シリーズ開始。【主な著書】絵本再話「くるみわり人形」「はだかの王さま」、絵本翻訳「ハンナとシュガー」その他多数。

中井貴惠オフィシャルHP

石塚まみ(Piano ・ Vocal)

東京生まれ。3歳からピアノと戯れ、弾き語りも始める。国立音楽大学ピアノ科卒業後、都内中学校教員を経て、現在はピアニスト&ボーカリスト、作編曲家。「人々の心が温かくなる音楽の発信」を願ってソロ演奏はもとより、中川昌三(Fl)、toma(Sax)、石塚隆充(Cante)、国府弘子 (P)、渡辺真知子(Vo)他、ジャンルを越えて多くのアーティスト達とライブを展開中。戦地ビルマからの祖父の絵手紙をテーマにした『ビルマからの便り』、自叙伝的アルバム『思い出の空』他多くのCD作品もリリース。またCMなどのスタジオワークの他、アレンジやプロデュースの実績も数多い。ライフワークとして国内外でのスクールコンサート&施設等での演奏も続けている。2018年にリリースしたアルバム「Spanish Sentiment」も好評発売中。

【チケット一般発売】

e+(イープラス) 2/10(日)12:00~
全席指定 4,000円(税込、飲食代1フード1ドリンク別途)
チケットはこちらから!

【朗読絵本】

〇ゴールディーのお人形
作:M・B・ゴフスタイン 訳:末盛千枝子 出版:現代企画室

〇メイがはじめてがっこうへいくひ
作:ケイト・ベアビー 訳:中井貴惠 出版:イマジネイション・プラス

※未就学児童入場不可
※お席は相席となる場合がございます。
※別途飲食代1フード1ドリンク必須
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくいお席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。