トロンボーン片手にスウィンジャズを唄うジャズシンガー、気ままにチャールストンを踏めば フロアはまるごとタイムトリップ 『唄って踊るピンナップガール』初登場!

開催概要

【日時】
7月9日(月)
open 18:30 start 19:30

【料金】
全席指定 ¥3,500(税込、飲食代別途)

【出演】

RYOCO MONSTER
リョコモンスター(vo,tb)

トロンボーンを片手に
スウィンジャズを唄うジャズシンガー。

約3年 ヨーロッパ 特にドイツを中心にクラシックを学んだ後 フリーで活動。
ミュージカルや映画音楽等を取り上げ ジャズコンボや ニューオリンズブラスバンドの編成で ライブ活動を行う。

カートゥーンアニメからインスパイアされ、ミッキーマウスやベティブープの様に変幻自在なキャラクター 「リョコモンスター」。
レトロなスタイルを好み 撮影やカーショーなどでは ピンナップガールとしての活動も行っている

イベントのオーガナイザーとしての一面もあり、ライブ、ダンス、バーレスクイベント、パーティー等の企画・プロデュースを行っている。

映画・テレビCM出演など
米国映画「Dog Wedding」(NINJA TROMBONE 役)、邦画 「星くず兄弟の伝説」(手塚眞監督/月子ロケット役)
缶コーヒーBOSS (喝采編)
フジテレビ系「ニューイヤーズロック・フェスティバル2016」、TBS系バラエティ番組「サプライズ」

主な共演
トミー・リー・ジョーンズ 、内田裕也、ミッツマングローブ、マシューブルーム(WWE)、有近真澄 他

YANCY(p,vo)


沖縄生まれ、東京、岐阜、兵庫と転々として育つ。11/12生まれ。O型。

シンガーソングライターとしての活動と並行して様々なアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。またアレンジャーやサウンドプロデューサーとしても評価されておりレコーディング作品やCM作品も多数。

ローズ、ウーリッツアー、ハモンド、アナログシンセなどビンテージ楽器のスペシャリストとしても知られている。ルーツミュージックから音響系まで実に幅広い音楽的バックボーンは多くのミュージシャンから信頼を得ている。サポート、プロデュースワークの一方、デビュー当初から続けているユニット『kotez& yancy』では独自のブルース、ニューオリンズピアノでルーツミュージックファンを魅了し続けている。j-popシーンを代表するロックピアノプロジェクト『CRAZY FINGERS』にも初期から参加。ルーツミュージックとポップスシーンをまたいで活動するスタイルは日本においては非常に貴重な存在。jazzやblues、soul、R& Bなどのルーツミュージックからシンガーソングライター、昨今人気のサーフ系アコースティックからエレクトロニカまでその活動範囲は多彩である。 ルーツミュージックのフィールドではDr Jhonやオル・ダラのフロントアクトを務め、Otis RushやBuddy Guyとも共演。かと思えば、八代亜紀さんのミニアルバムを全曲サウンドプロデュースして周りを驚かせるなど本人はいたってマイペース。

またビンテージ楽器と録音機器を揃えた自宅スタジオ『SUNNY PLACE』にて自らの音楽的ルーツである70年代のS・S・W(シンガーソングライター)を強く感じさせる作風で自らの作品の録音や他アーティストの録音も手掛けており、サウンド、アレンジメントや肌触りまで、そのマニアックなこだわりぶりにコアなファンを持つ。

レコーディング及びツアーサポートワーク抜粋
関ジャニ、椿屋四重奏、八代亜紀、手嶌 葵、一青窈、植村花菜、ボニーピンク、サスケ、soul bossa trio、アン・サリー、CARAVAN、LEYONA、noon、ヨコタススム、ALEX、、分山貴美子、YAYOI、斉藤花、SOWAN SONG、おおはた雄一、有里知花、ワタナベイビー、黒沢秀樹、大木彩乃、TAYLOR、バンバンバザール、mooney

共演
細野晴臣、スガシカオ、Dr JOHN、忌野清志郎、永井ホトケ、他多数

CM WORK
マクドナルド、JR東海、クロネコヤマト、ミサワホーム、フコク生命、四国電力、ウィルコム他多数」

デジ(b)

ベーシスト、作曲家、フリーライター、自転車屋。Gentle Forest Jazz Bandに所属するほか、シンガーソングライターのサポートやコンテンポラリーダンスでの独奏など、幅広く活動している。趣味はコースターブレーキのグリスアップ。

出演:ゴッドタンマジ歌選手権、東京03FAHほか
演奏:NHK Eテレ「みいつけた」、キリンビールTVCMほか

共演:二階堂和美、浜野謙太、小峠英二他

トートン(マリオネット)

kinokosupa作の毛むくじゃらの熊。対面した子どもの10人に1人は泣かせてしまいがち。

ナカタマリオネット事務所

大学在学中の突然の思いつきで、自身がピアニストとして参加するジャズバンドでマリオネットの操演を開始。客席にダイブするマリオネットが好評を博して早々にピアニストを引退し、マリオネティストに転向。さまざまなバンドをサポートし、 2015年より下北沢のジャグバンド「The Worthless」のレギュラーメンバー。

主催:イープラス・ライブ・ワークス

制作:アテネ・ミュージック&アーツ

問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)

 

 

【チケット情報】
e+(イープラス)
一般発売 6月22日(金) 12:00~

チケットはこちらから!

注意事項:

※未就学児入場不可
※別途1FOOD、1DRINKのオーダー必須。
※お席は相席となる場合がございます。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。