尺八演奏家、作曲家として日本のみならず世界中に活躍を広げる藤原道山と
熊川哲也が芸術監督を務めるK-BALLET COMPANY(Kバレエ カンパニー)の専属オーケストラとして活躍を広げる
シアターオーケストラトーキョーの弦楽四重奏との一夜限りの競演。


開催概要

【日時】
9月18日(火)
open 18:00 start 19:00

【料金】
全席指定 ¥4,500(税込、飲食代別途)

【出演】

シアター オーケストラ トーキョー室内合奏団(弦楽四重奏)

2005年、劇場を主要な演奏の場とし、国内初のバレエを専門とするオーケストラとして「Theater Orchestra Tokyo(シアターオーケストラトーキョー)」が結成。
2007年、音楽監督にバレエ音楽指揮の第一人者の福田一雄を迎え、バレエダンサーの熊川哲也が芸術監督を務めるK-BALLET COMPANY(Kバレエ カンパニー)」の専属オーケストラとして高い評価を受けている。
以来、同バレエ団のみならず、国内外のバレエ団公演、オペラ公演を中心に数多くの公演を行っている。シアター オーケストラ トーキョーの主要メンバーによる室内合奏団。

シアター オーケストラトーキョー公式HP

<第1ヴァイオリン>高木 和弘(たかぎ かずひろ)

6歳よりバイオリンを始め、大阪府立北野高等学校を卒業後渡仏、リヨン高等音楽院を首席で卒業。1997年度エリザベート王妃国際コンクール入賞、98年ジュネーヴ国際コンクール第3位(1位なし)他、数々のコンクールに優勝及び入賞を果たす。2005年度文化庁芸術祭新人賞、大阪文化祭賞大賞受賞、 07年度第19回ミュージック・ペンクラブ音楽賞オーディオ部門録音作品賞を受賞と、その芸術家としての認知と評価も非常に高い。
これまでに大阪フィルハーモニー、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー、日本センチュリー交響楽団、東京交響楽団、ベトナム国立響、ヴュルテンベルグ・フィルハーモニーなど国内外のオーケストラにソリストとして多数共演。近年では日本で最高権威を誇る日本音楽コンクールの審査員としても度々招かれるほか、サミット・ミュージック・フェスティバル(ニューヨーク、アメリカ)など国内外の講習会へ講師として招かれるなど、後進の指導にもあたっている。和波孝禧、森悠子、エドワード・ウルフソン、エドワード・シュミーダーの各氏に師事。シヴィック・オーケストラ・オブ・シカゴ コンサートマスター、ドイツ ヴュルテンベルグ・フィルハーモニー 首席コンサートマスター、東京交響楽団コンサートマスター、山形交響楽団ソロ・コンサートマスター等を経て現在、長岡京室内アンサンブルメンバー、ダラス室内交響楽団コンサートマスター、いずみシンフォニエッタ大阪メンバー、リリス・チェンバー・オーケストラのリーダー、A Hundred Birdsのヴァイオリニストとして国内外で演奏活動を行なっている。一般社団法人日本弦楽器演奏家協会代表理事。シアター オーケストラトーキョー ゲスト コンサートマスター。

高木和弘 公式サイト

<第2ヴァイオリン>石井 啓太(いしい けいた)

栃木県立足利高校を経て東京音楽大学を卒業。在学中から国内外主要オーケストラでの演奏、様々なアーティストのレコーディングやライブでのサポート活動を行う。現在、演奏活動の傍ら、学校やオーケストラでのトレーナーなど後進の指導にも力を入れている。シアター オーケストラ トーキョー ヴァイオリン奏者。

<ヴィオラ>秋山 俊行(あきやま としゆき)

国立音学大学卒業。日本フィルハーモニー交響楽団入団後、新日本フィルハーモニー交響楽団にフォアシュピーラーとして在籍。 東京フィルハーモニー交響楽団首席、神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席奏者を経て、現在シアターオーケストラトーキョー首席ヴィオラ奏者。 室内楽や後進の指導など、意欲的な演奏活動を行っている。

<チェロ>海老澤 洋三(えびさわ ようぞう)

東京芸大別科修了、第6回ベストプレーヤーズコンテスト奨励賞、第10回JILA音楽コンクール第3位、2010年より(公財)千葉交響楽団楽団員。2014年より横浜シンフォニエッタのシーズンメンバーも務めている。2014年アフィニス夏の音楽祭に参加。これまでに山崎伸子、金木博幸、黒川健、渡部宏、北本秀樹、千本博愛の各氏に師事。シアター オーケストラ トーキョー チェロ奏者。

【ゲスト】

藤原道山(尺八)

人間国宝 初代 山本邦山に師事。東京藝術大学卒業、大学院音楽研究科修了。安宅賞、江戸川区文化功績賞、松尾芸能賞新人賞を受賞。伝統音楽の普及活動を積極的に行うと共に、尺八の可能性を求めさまざまな音楽を追究。これまでに冨田勲との「響」、ウィーンにてウィーンフィルメンバーとレコーディングを行った「FESTA」、古典アルバム「季」他CDや映像作品を多数リリース。ソロ活動では、2015年にはデビュー15周年を迎え、サントリーホールにてオーケストラとのコンサートを開催。吉永小百合氏の朗読アルバム「第二楽章 福島への思い」音楽監修。NHK-Eテレ『にほんごであそぼ』にレギュラー出演中。映画『武士の一分』『手塚治虫のブッダ』の音楽にゲスト参加。舞台『敦』『マクベス』(野村萬斎演出・主演)、『ハムレット』(ジョンケアード演出)スーパー歌舞伎II『ワンピース』(四代目市川猿之助演出・主演)などの舞台音楽も手がける。『Clementia』(川崎悦子構成・演出・振付)に宮尾俊太郎、大貫勇輔、尾上菊之丞、SINSKEと共演。2007年妹尾武(Pf)、古川展生(Vc)と「KOBUDO-古武道-」を結成。2012年よりマリンバ奏者SINSKEと全国ツアーを行う。若手尺八演奏家とともに「風雅竹韻」を結成。
中学音楽教科書「中学校の器楽」(教育芸術社)編集協力及び出演や東京芸術大学講師ほか後進の指導など教育活動も積極的に行なっている。

藤原道山公式ホームページ

【予定曲目】
モーツァルト作曲:弦楽四重奏第17番「狩」より第1楽章
マスネ作曲:「タイスの瞑想曲」
ジョビン作曲:「イパネマの娘」
ヴィヴァルディ:「四季」“秋”より第1,3楽章
J.S.バッハ「管弦楽組曲」第2番より“序曲”“ポロネーズ”“メヌエット”“バディヌリ”
藤原道山作曲:「MINORI」「鶴の巣籠」「La Festa」

※曲目は変更となる場合がございます、あらかじめご了承ください。

主催:イープラス・ライブ・ワークス
協力:Kバレエ

問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)

【チケット情報】
e+(イープラス)
一般発売 8月26日(日) 12:00~

チケットはこちらから!

注意事項:

※未就学児童入場不可
※別途1FOOD、1DRINKのオーダー必須。
※お席は相席となる場合がございます。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。