~ストリングスの魅力「ピアノ・トリオ」~


国内初のバレエ専門オーケストラとして、2005年に劇場を主な活動の場として結成され、熊川哲也K-BALLET COMPANYの専属オーケストラとして年間数多くの公演を行うシアターオーケストラトーキョーより、コンサートマスターの浜野考史、チェロの谷口宏樹、そしてKバレエのピアニストとして活躍する塚越恭平を迎えたピアノ・トリオ。ヴァイオリン、チェロの名曲、バレエの名曲をお楽しみください。

シアターオーケストラトーキョー公式HP
※K-BALLET COMPANY「New Pieces」「白鳥の湖」公演鑑賞者特典はこちらをご参照ください

浜野考史 Takashi Hamano(Vn.)
東京音楽大学卒業。在学中、マスタークラスにてイヴリー・ギトリス、フランコ・グッリ、ライナー・キュッヒル各氏の指導を受ける。20年以上の日本での演奏活動の後、渡仏し、パトリス・フォンタナローザ、オリヴィエ・シャルリエの各氏に師事。ソリストとして日本でのリサイタルの他、ウクライナ、韓国、タイでの演奏、またフェデリコ・アゴスティーニや国内オーケストラと共演。これまでに東京シティ・フィルのコンサートマスター、YAMATO弦楽四重奏団の1st violin 奏者等を務めた。「山田耕筰:弦楽四重奏曲全曲・室内楽作品集」「日本弦楽三重奏曲の世界」「紺野陽吉の音楽」などのCDをリリース。現在、シアターオーケストラトーキョー コンサートマスター、菖蒲弦楽三重奏団ヴァイオリン奏者。

谷口宏樹 Hiroki Taniguchi(Vc.)
8歳よりチェロを始める。東京音楽大学を卒業。
現在は、室内楽、オーケストラプレイヤーとして東京を拠点に活躍するほか、テレビ収録、レコーディング、ライブサポート等、様々な舞台への出演をはじめ、 NHK「ゆうがたクインテット」にて演奏指導を勤めるなど、幅広い活動を展開している。
ホテルオークラ・バロンコンサート、ホテル談露館ディナーショー、FESTIVAL MUSIK GEDUNG KESENIAN JAKARTAなど、これまで多数の演奏会に出演。 シアター オーケストラ トーキョー奏者。

塚越恭平 Kyohei Tsukakoshi(Pf.)
千葉県出身。 東邦音楽大学付属東邦高等学校を経て、同大学演奏家コースを卒業。 第66回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。第6回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第2位。 第54回東京国際芸術協会新人演奏会出演。 Rising Artists Concert Vol.6 -音楽大学の新星ピアニストたち- 出演。 第18回日本ピアノ調律師協会新人演奏会出演。 第87回読売新人演奏会出演。 これまでにピアノを太田幸子、藤井一興、マーティン・ヒューズ各氏に師事。現在、K-BALLET COMPANYでバレエピアニストを務める。本年2月、「New Pieces」公演では、宮尾俊太郎振付“Piano Concert Edvard”<世界初演>に於いて、グリーグ作曲「ピアノ協奏曲」のソリストとしてシアターオーケストラトーキョーと共演。

【Living Live】
19:30、20:30、21:30 1演奏20分、3回行われます。