Karen(ボサノヴァボーカル&ギター)

神奈川県藤沢市出身。海のある町に育ち、その風景に似合う音楽がやりたいと感じていた頃、ボサノヴァに出会い感銘を受ける。ギター弾き語りスタイルでボサノヴァシンガーとして2003年にコロムビア・ミュージックエンタテインメントよりデビュー。その後インディーズレーベルよりリリースされた2ndアルバムではボサノヴァ創成期の大御所カルロス・リラとのデュエットなどが話題に。2012年にはリオデジャネイロ、イパネマ地区のボサノヴァ専門バーにてライブを行い好評を得る。

2016年11月、自主レーベルBrisa RECORDS を立ち上げリリースした3枚目のアルバム「Lugar Comum」が好評。テレビ神奈川(TVK)毎週水曜 朝9時からの情報番組「イイコト!」にて1分間のボサノヴァミニコーナーに出演中。

関東を中心に精力的なLIVE活動をしており、ふんわりとした海のそよ風のような情緒あるボサノヴァ、天性のソフトヴォイスは聴く人の心を癒している。

 

川満直哉:Flute/Sax
宮崎県宮崎市出身。10歳からフルートを、16歳からサックスを始める。早稲田大学在学中に数々のバンドに参加したのをきっかけに、卒業後はミュージックカレッジ・メーザーハウスにてジャズの奏法や音楽理論などを学ぶ。近年はボサノヴァなどブラジル音楽にコミットしたライヴも精力的に行い、2015年には小野リサ(Vo./Gt.)のワールドツアーにも出演。
またスタジオワークとしてはクレモンティーヌの「続アニメンティーヌ」や、複数の女性アーティストによるユーミンのカヴァー作品「東京カフェスタイル(1/2/3)」、手嶌葵の「Ren’dez-vous」等、ポップス系アーティストのレコーディングにも参加。
2016年11月にはボサノヴァギターの名手・木村純(Gt.)のプロデュースによる自身初のアルバム「O Viajente do Verão
〜夏の旅人〜」をリリース。フルートとサックスの両方で複数の楽器を巧みに使い分け、多彩なサウンドを表現している。

 

【Living Live】
19:30、20:30、21:30 1演奏20分、3回行われます。