Karen(vo&gt)

湘南、藤沢市出身。2001年ボサノヴァの世界に感銘を受け、ボサノヴァ・ギター&ヴォーカルへ転向。2003年アルバム「Bossa do Mar」をコロムビアよりリリースしデビュー。インディーズよりリリースされた2ndアルバム「Aruanda」ではカルロス・リラとのデュエットが話題に。2012年にはリオデジャネイロ、イパネマ地区の”Bar Vinícius”にてライブを行い好評を得る。現在は関東を中心に精力的なLIVE活動をしており、ふんわりとした海のそよ風のような情緒あるボサノヴァ、天性のソフトヴォイスは必聴。2016年11月にニューアルバムをリリース。
[URL]http://karen.bossa.info/

 

長澤紀仁(ながさわのりひと)
大学在学中よりプロギタリストとして活動開始。 様々な音楽経歴を経て80年代にブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開。
2006年、Durval Ferreiraのプロデュースでブラジルデビュー。日本のブラジル音楽界を代表するギタリストである。
これまでに、鈴木重子、故・中島啓江、noon 、葉加瀬太郎、岩崎宏美、島田歌穂、故・すがはらやすのり、西岡たかし、hiro(ex:Speed)、渡辺真知子、chie、吉田和雄、Wilma de Oliveira、柏木広樹、大澤誉志幸、等数多くのミュージシャンのライヴやレコーディングに参加している。
また様々な作品のアレンジ、プロデュースも手掛ける。Beat Boys、もにじん、ひじりびとなどのユニットに在籍中。
2007年、(株)キャスネットよりアルバム『OTOASOBI』を、2011年、アトス・インターナショナルよりライブDVD『Live Lab. 音あそび』を発表する。
同年、(株)ジェマティカ・レコーズより発表された『音野菜CD』にもにじん(長澤紀仁&マツモニカ名義)の演奏で「Vento de Junho」が収録されている。2014年、monijin Recordsより『もにじん #1』を発表。2015年、monijin Recordsより『II /もにじん』を発表。Amazonでの取扱開始。2016年、『II /もにじん』全国流通開始。
2017年、Santos Recordsより『Café Felicidade / ひじりびと』を発表。同年12月、Amazonでの流通開始。後進の指導にも力を入れており、直感性と論理性が同居した音楽レッスンも好評である。

公式ウェブサイト:http://jinjinviolao.seesaa.net
ひじりびとFacebookページ:https://www.facebook.com/hijiribito/

 

【Living Live】
19:30、20:30、21:30 1演奏20分、3回行われます。