Karen(vo&gt)

湘南、藤沢市出身。2001年ボサノヴァの世界に感銘を受け、ボサノヴァ・ギター&ヴォーカルへ転向。2003年アルバム「Bossa do Mar」をコロムビアよりリリースしデビュー。インディーズよりリリースされた2ndアルバム「Aruanda」ではカルロス・リラとのデュエットが話題に。2012年にはリオデジャネイロ、イパネマ地区の”Bar Vinícius”にてライブを行い好評を得る。現在は関東を中心に精力的なLIVE活動をしており、ふんわりとした海のそよ風のような情緒あるボサノヴァ、天性のソフトヴォイスは必聴。2016年11月にニューアルバムをリリース。
[URL]http://karen.bossa.info/

菅野 浩 サックス
菅野浩 HIROSHI SUGANO 〜Alto Saxophone & Cromatic Harmonica Player〜
1973年8月13日生まれ。 中学入学と同時にブラスバンドでAlto Saxを始める。
明治大学を卒業後、ライブやストリートでの演奏を中心に活動。 一時期Paul Desmond(as)に強く影響される。
様々なミュージシャンらと共演・セッションに参加。 これまでにレギュラーとして参加したバンドは、「Yellow Card Orchestra」「TOKU グループ」「内堀勝 & Big “LUSH” Band」、「辰巳哲也Bay Area Jazz Ensemble」、「羽毛田耕士 Big Band」、 「三塚知貴&Burnin’ Notes Jazz Orchestra」、「三宅裕司&Light Joke Jazz Orchestra」、「Rhizome〜PlayTheBeatles」、「映研」などがある。その間、小林陽一、大野雄二、内堀勝、宇崎竜童、小沼ようすけ、菅野義孝、菊丘ひろみ、黒船レディと銀星楽団、中村善郎、orange pekoeなどのCDに参加。 現在、小編成から大編成まで活動の幅は広く、自己のバンド「Totem Pole」「Alto Talks」「Landmark Blue」の他、「Gentle Forest Jazz Band」「in’s」などのバンドでも活動中。
2004年〜2017年3月まで約13年もの間、毎週月曜日は横浜ロイヤルパークホテルのスカイラウンジ「SIRIUS」に自己のバンド「Totem Pole」で出演した。 2010年、初リーダーアルバム「Emily」発売。
2011年、自己のバンド「トーテムポール」でNHK-FM「Session2011」出演。
2011年10月、宮野裕司&菅野浩が双頭リーダーのバンドで、「ALTO TALKS」CD・LP同時発売。
2012年、同バンド「altalk(現・Alto Talks)」でNHK-FM「Session2012」出演。
2013年1月、新国立劇場において日本初演となったバレエ作品「テイクファイブ」(振付:D.Bintley氏)ではDave Brubeck
Quartetの名曲を披露。 2014年8月、「LANDMARK BLUE 〜ぼくたちのララバイ〜」をリリース。
2015年11月、“Alto Talks”2nd Album「Alto Talks With String Sextet」をリリース。