Kai Petite (Gt&Vo)
1982年 神奈川県鎌倉市生まれ 父と兄の影響で14歳からギターを始め、17歳より都内の BAR などで演奏を始める。 2001年 ボストンのバークリー音楽院に入学。 2002年 Gibson Jazz Guitar Contest バンド部門で優勝。 2004年 Professional Music 科を卒業。 2007年 オムニバスアルバム「Ukulele Beach」に参加。 2009年 ファーストアルバム「Harbor Lights」でメジャーデビュー。 2010年 サウンドプロデューサーとしてナカムラヒロシ(i-dep/Sotte Bosse)を迎え、セカンドアルバム「Feelin’ This Way」をリリースする。 2011年 サードアルバム「A Night Flight」をリリースする。 2014年 ハーモニカ奏者、倉井夏樹と「Kai Petite&Natsuki Kurai」をリリースする。

TAMA TSUBOI
1991年ニュージーランド、オークランド州生まれ,
3歳の時にネパールに移住、4歳までポカラで過ごすが、再びオークランドで15歳までの少年時代を送った後に家族と共に帰国。静岡県伊豆市に移住。両親の影響でキースジャレット、ベートーベン、モーツァルト、パコ・デルシア、スティング、シャーデーなどのアーテイストを聴くようになる。
両親のライフスタイルで住居移動が多かったため、持ち運びが便利なギターを選び13歳の時に友人と共に始めてからは欠かせない楽器となる。
その後、スパニッシュスタイルのフラメンコギターを学び、自分の音楽作品に独特の味を加える。
15才で本格的にミュージシャンとしての道に進むことを決意し、16才で東京渋谷区にあるMI音楽学校に入学。現在 7人編成、Latin,
reggae, pop, ska, 和、blues, acoustic, rock
様々なジャンルのミックスをオリジナリティー溢れるアレンジ。インターナショナルでグルービーなバンド
「SHAMANZ」のフロントマン/作詞作曲。

【Living Live】
19:30、20:30、21:30 1演奏20分、3回行われます。