原かのこ

6才からクラシックバレエを学び、ロンドンへダンス留学、帰国後は演劇を学び、歌の世界へ。ボサノヴァと出会い手にしたギターで弾き語りと作詞作曲を始める。羽島亨プロデュースにて2008年にファーストアルバム「deep blue」、2011年にセカンドアルバム「Fly」をリリース、同年atos社よりボサノヴァ教則DVDを発売。都内、横浜、神戸、徳島、静岡など各所でバンドやユニットなどでライブ活動後、サードアルバム制作のためライブ活動を休止。2015年にサードアルバム「My Picture Book」をフルーカレーベルより発表。サウンドロゴやwebCM、番組挿入歌など制作に参加しつつライブ活動を再開。

永田ジョージ

1976年に生まれ、7歳からクラシックピアノを始める。
1994年からジャズピアニストとしての活動を開始。
2005年、米国カリフォルニア州に留学し、現地で唯一の日本人ピアニストとして活躍。
2007年、日本に帰国し東京での演奏活動を再開。自身のパフォーマンス・グループ”Groove Pockets”を活動の核として、多くのミュージシャンとのパフォーマンスを重ねる。

ブラジリアンミュージックやサーフィンからインスピレーションを得て、海と自然の大きさと心地よさをライブに取り入れ、ジャズというジャンルを超えて活躍中。
【Living Live】
19:30、20:30、21:30 1演奏20分、2回行われます。