eplus LIVING ROOM CAFE & DININGにて定期的にシアターオーケストラトーキョーのメンバーがライブ演奏に出演させて頂くことになり大変嬉しく思っております。
シアターオーケストラトーキョーはバレエ公演専属のオーケストラとして発足し、2005年よりK-BALLET COMPANYの全ての公演で共演させて頂いています。音楽はバレエ芸術において最も重要な要素であり、その奏でられる音色は私自身の作品だけではなく、日本におけるバレエ舞台を牽引していると言っても過言でない、私が一番信頼しているオーケストラです。今では、バレエ公演にとどまらず様々な音楽コンサートで幅広い活動をしており、日頃は60~70人の大所帯で演奏していますが、このように楽器ごとのユニットでの演奏はまた違った意味での聴きごたえがあるものだと思います。
ライブでしか味わえない臨場感や空気感を存分にお楽しみ下さい。
今後ともシアターオーケストラトーキョーそしてK-BALLET COMPANYのご声援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

K-BALLET COMPANY芸術監督 熊川哲也


国内初のバレエ専門オーケストラとして、2005年に劇場を主な活動の場として結成され、熊川哲也K-BALLET COMPANYの専属オーケストラとして年間数多くの公演を行うシアターオーケストラトーキョーより、華やかなトランペット奏者のデュオとピアノによるトリオです。

シアターオーケストラトーキョー公式HP

トランペットデュオ(佐藤秀徳×阿部一樹)&ピアノ(羽賀美歩)
~クラシックからジャズ、ポップスまで・トランペットの魅力~

【曲目】
ヴィヴァルディ「2本のトランペットのための協奏曲」、チャイコフスキー「白鳥の湖」より、「見上げてごらん夜の星を」「ペニーレイン」、ほか

佐藤秀徳 Shutoku Sato(Tp)
福島県出身。東京藝術大学卒業。シアター オーケストラ トーキョー首席トランペット奏者。横浜シンフォニエッタ、東京金管五重奏団、大友良英スペシャルビッグバンドなどに所属。Quartet Made in Fukushima(Tp3+Pf)、Barchetta (Tp&Gt)などのアンサンブルや、ソリストとしての多くの団体と共演するなど、ジャンルを問わない多方面での演奏活動を展開している。

阿部一樹 Kazuki Abe(Tp)
1983年福島県生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校及び同大学卒業。カタルーニャ高等音楽院(ESMUC)大学院修士課程修了。
シアター オーケストラ トーキョートランペット奏者、横浜シンフォニエッタトランペット奏者、VIVID BRASS TOKYOフリューゲルホルン奏者。

羽賀美歩 Miho Haga(Pf)
ピアノ愛知県名古屋市出身。東京藝術大学及び同大学院音楽研究科修士課程古楽科フォルテピアノ専攻修了。
2011年クレムスエッグ城国際フォルテピアノコンクー ル第2位。2013年ブルージュ国際古楽コンクールフォルテピアノ部門第3位。 古楽器フォルテピアノ奏者としての活動のほか、伴奏ピアニストとしても多数の演奏家と共演。 小倉貴久子氏との連弾による浜松市楽器博物館コレク ションシリーズCD「美しいアップライトピアノ~連弾 の悦び~」が発売。

 

【Living Live】
19:30、20:30、21:30 1演奏20分、3回行われます。