阪田 知樹   Tomoki Sakata  (ピアノ)

 

2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクール(ハンガリー・ブダペスト)第1位、併せて6つの特別賞受賞。コンクール史上、アジア人男性として初の優勝を果たす。

19歳で、第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにて最年少入賞。「清澄なタッチ、優美な語り口の完全無欠な演奏」-Cincinnati Enquirer-と注目を集める。

プラハ・ミュージックパフォーマンスに招かれ巨匠イヴァン・モラヴェッツ氏より高い評価を受けイヴァン・モラヴェッツ賞、アジア国際音楽コンクール第1位及び全部門中最優秀賞、第35回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、及び聴衆賞等5つの特別賞、クリーヴランド国際ピアノコンクールにてモーツァルト演奏における特別賞受賞。

国内外問わず数多くの指揮者、オーケストラと共演を重ねるほか、室内楽奏者としても活躍している。

音楽祭にも第39回ヤナーチェク国際音楽祭、ブリュッセル・ピアノ・フェスティバル等、国際音楽祭などに出演。第12回クレムリン音楽祭では、オール・リスト・プログラムでのリサイタル出演。故ニコライ・ペトロフにより「世界一のリスト」と絶賛される。

2015年4月、リスト・ショパン・ドビュッシー・スクリャービンを収録したデビューCDアルバムをリリース。

5歳よりピアノを始め、西川秀人、渡辺健二、パウル・バドゥラ=スコダ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事。6歳より作曲を始め、音楽理論・作曲を高橋千佳子、永冨正之、松本日之春の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て、ハノーファー音楽演劇メディア大学に特別首席入学を果たし、現在、同大学ピアノ科修士課程に在籍。世界的ピアニストを輩出し続ける「コモ湖国際ピアノアカデミー」の最年少生徒として認められて以来、イタリアでも研鑽を積んでいる。

1993年名古屋市生まれ、横浜市・ハノーファー在住。

 

 

 

【阪田知樹さんからのコメント】
こんにちは。
阪田知樹と申します。
映画やCMなどで耳馴染みある曲を中心に、ピアノの魅力がギュッと詰まったクラシックの名曲をお届け致します。皆様とその美しさを再発見できましたら嬉しいです!
どうぞお気軽にお越し下さい。

 

 

 

【サンデー・ブランチ・クラシック】

開演時間  13:00~

出演者:
阪田 知樹(ピアノ)

 

予定曲目:
J.S.バッハ/M.ヘス:主よ、人の望みの喜びよ
F.リスト:ラ・カンパネッラ
F.リスト:ペトラルカのソネット第104番
F.クライスラー/S.ラフマニノフ:愛の悲しみ
G.ガーシュウィン/E.ワイルド:アイ・ガット・リズム

 

 

ご予約はこちらから

※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。