◆予定曲目;

クライスラー ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
シューマン ロマンス第2番 op.94-2
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」〜第1楽章
サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ

※曲目は変更となる場合がございます。


鈴木舞(ヴァイオリン)

東京藝術大学卒業、ローザンヌとザルツブルグで研鑽を積む。2007年チャイコフスキー国際コンクール(ロシア)最年少セミファイナリスト。2013年ヴァーツラフ・フムル国際コンクール(クロアチア)、オルフェウス室内楽コンクール(スイス)優勝。2016年スピヴァコフ国際コンクール(ロシア)第二位。読響、東響、ホーフ響、モラヴィアフィル、クオピオ響、ローザンヌ室内管等、内外のオーケストラと共演を重ねるほか、各地で室内楽やリサイタルに招かれている。2017年9月にデビューCD「Mai favorite」をリリース。使用楽器は1683年製のニコロ・アマティ。ミュンヘン在住。
 

片山 柊(ピアノ)

北海道札幌市出身。小樽市で育ち7歳よりピアノを始める。東京音楽大学(ピアノ演奏家コース・エクセレンス)を卒業後、現在同大学院修士課程1年在学中。第64回全日本学生音楽コンクールピアノ部門中学生の部全国大会第1位、第41回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、および聴衆賞ほか受賞多数。2018年ワーナークラシックスジャパンよりアルバム「Landscapes」を発表。日本各地のほか欧州でのリサイタル、ジョイントコンサートに出演・開催し、ソロに限らず室内楽や現代音楽の分野などで積極的に活動中。現在ピアノを武田真理、東誠三、広瀬宣行の各氏、和声を土田英介氏に師事。


【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
13:00~

出演者:
鈴木舞(ヴァイオリン)
片山 柊(ピアノ)

ご予約はこちらから
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください