【公演中止のお知らせ】
東京都から3/25に発表された週末の外出自粛要請を受け、店舗の臨時休業に伴い、こちらの公演は中止となりました。
楽しみにされていたお客様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 


 

◆予定曲目;

R. シューマン: ミルテの花より「献呈」25-1
R. シュトラウス: 「最後の葉」による8つの歌曲より「万霊節」作品10-8
F. プーランク: オーボエとピアノのためのソナタ FP185

※曲目は変更となる場合がございます。


荒川文吉(オーボエ)

1992年、東京都出身。12歳よりオーボエを始める。東京藝術大学卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。これまでにオーボエを池田昭子、広田智之、青山聖樹、小畑善昭の各氏に師事。2014年、大学4年在学中に東京フィルハーモニー交響楽団に入団。現在、同楽団首席オーボエ奏者。
第82回日本音楽コンクール第2位ならびに岩谷賞(聴衆賞)受賞。第31回日本管打楽器コンクール第1位。The Muri Competition 2019(スイス)第1位ならびに聴衆賞受賞(日本人初入賞)。2017年度アフィニス文化財団海外研修員としてベルリンへ留学。同年9月より2年間、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の「カラヤンアカデミー」に在籍。ジョナサン・ケリー氏に師事。

守重結加(ピアノ)

桐朋学園大学音楽学部卒業。ヤマハ音楽振興会留学奨学生として渡独し、ベルリン芸術大学ディプロム課程、同大学修士課程ソリスト科を経て、同大学修士課程室内楽科を修了。これまでにピアノを安孫子和子、故瀬尾真理子、故加藤伸佳、小森谷泉、クラウス・ヘルヴィッヒの各氏に師事。
エドヴィン・フィッシャー国際ピアノアカデミー第1位、ブゾーニ国際ピアノコンクールスカラシップ。2018年ベルリンフィルハーモニー・大ホールにてパデレフスキのピアノ協奏曲のソリストを務める。2019年エイヴェレ国際音楽祭に招聘され、ソロリサイタル及びガラコンサートに出演。同年秋に完全帰国。令和元/2年度(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。


【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
13:00~

出演者:
荒川文吉(オーボエ)
守重結加(ピアノ)

※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。