田原綾子(ヴィオラ)

第11回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞、第9回ルーマニア国際音楽コンクール全部門グランプリを受賞。国内外でソロリサイタルを行っており、読売日響、都響、東響、東京フィル等と共演。室内楽奏者として国内外の著名なアーティストと共演するほか、オーケストラの客演首席も務めるなど、活躍の幅を広げている。

桐朋学園大学音楽学部、桐朋学園大学院大学、パリ・エコールノルマル音楽院を修了後、現在はデトモルト音楽大学にてファイト・ヘルテンシュタイン氏のもとで学ぶ。2019年度明治安田QOL文化財団海外留学研修生。これまでに藤原浜雄、故岡田伸夫、ブルーノ・パスキエの各氏に師事。サントリー芸術財団よりPaolo Antonio Testoreを貸与されている。

 

守重結加(ピアノ)

桐朋学園大学音楽学部を卒業し、ヤマハ音楽振興会留学奨学生として渡独。ベルリン芸術大学修士課程ソリスト科、同大学修士課程室内楽科を修了。

2018年にベルリンフィルハーモニー・大ホールにパデレフスキのピアノ協奏曲のソリストとしてデビューし、以降もソリスト・室内楽奏者として国内外で幅広く活動している。2019年エイヴェレ国際音楽祭(エストニア)に招聘され、ソロリサイタルに出演。エドヴィン・フィッシャー国際ピアノアカデミー第1位。ブゾーニ国際ピアノコンクールスカラシップ受賞など、これまで国内外の多くのコンクールで受賞。クラリネット奏者 東紗衣とのCD「Klangfarben~響きの彩~」が全国CDショップで販売中。

令和3年度(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業長野セッション派遣アーティスト。これまでにピアノを安孫子和子、故瀬尾真理子、故加藤伸佳、小森谷泉、クラウス・ヘルヴィッヒの各氏に師事。
(写真クレジット Tomoko Hidaki)


【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
12:00~

出演:
田原綾子(ヴィオラ)、守重結加(ピアノ)

演奏予定曲目:
R. シューマン: ミルテの花より「献呈」25-1
H. ヴュータン:エレジー Op.30
H. ヴュータン:ヴィオラとピアノのためのソナタ 変ロ長調より第1楽章 Op.36


ご予約はこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間下記対応を取らせていただきます。お客さまへはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご協力くださいますようお願いいたします。

◇個人情報記入のお願い
接触者追跡対策として個人情報記入用紙に氏名、電話番号、メールアドレス等をご記入いただきます。お預かりした個人情報は適切な方法で管理し、不要になった際は速やかに廃棄いたします。

◇マスク着用のお願い
イベントご参加時は飲食時以外はマスクの着用をお願いしております。そのため、ご来店時は必ずマスクの着用をお願いいたします。お持ちでない場合には、店頭で販売しております。(1枚100円税込)
※マスクを着用されていない場合、ご入店をお断りさせて頂きます。

◇混雑状況により規制退場を行う場合がございます。
◇出演者による物販・終演後のご挨拶・お見送り・サイン会は行いません。
◇出演者へのお花やプレゼントはお渡しいただけません。