当公演は出演者の体調不良により延期となります。

公演日程が決まり次第、こちらで告知させていただきます。
楽しみにされていたお客様には、心よりお詫び申し上げます。
なお、当日の演目は変更となり、ピアニストの藤田真央が演奏を行います。
ご予約をキャンセルされる場合は、お手数ですが店舗へご一報ください。

e+ LIVING ROOM CAFE & DINING 03-6452-5424

新たにご予約をされる方は、こちらからお願いいたします。


松田理奈プロデュース
OTOART vol.3 『音×色』


OTOARTとは?
音が見えてくる?!
音は聴くだけじゃなく、感じて、そして見えてくるもの!
子供たちの想像力、インスピレーション、創造力を最大限に引き出す「OTOART」プロジェクト


『OTOART』を知る!

プロモーションムービーで当日の様子をご覧ください↓

OTOARTの詳細はこちら!


松田理奈|LINA MATSUDA (Vln)


東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースにて研鑽を積み、2006年ドイツ・ニュルンベルク音楽大学に編入。2007年に同大学、2010年には同大学院をそれぞれ首席にて卒業。1999年に初ソロリサイタルを開催した後、2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第1位、同コンクール史最年少優勝。2002年にはトッパンホールにて「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位。併せてレウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。2007年、サラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。第12回ホテルオークラ音楽賞、秋吉台音楽アカデミー賞受賞、2013年新日鉄住金音楽賞受賞。
これまでにNHK交響楽団室内オーケストラ、東京交響楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、札幌交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、ヤナーチェクフィルハーモニー室内管弦楽団、ベトナム交響楽団など国内外数々のオーケストラや著名指揮者と共演。
2006年ビクターエンタテインメントよりデビューアルバム『ドルチェ・リナ~モーツァルト2つのヴァイオリン・ソナタ他』をリリース。全国ツアーを各地完売で沸かせた後、2008年巨匠パーヴェル・ギリロフと録音した『カルメン』、2010年には紀尾井ホールにて清水和音とのリサイタルをライブ収録した『ラヴェル・ライブ』をリリースした。同年収録のイザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」誌上にて特選盤に選ばれた。
松田理奈HP

中山晃子|AKIKO NAKAYAMA


画家。液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて絵を描く「Alive Painting」というパフォーマンスを行う。科学的、物理的な法則に基づくあらゆる現象や、現れる色彩を、生物や関係性のメタファーとして作品の中に生き生きと描く。ソロでは音を「透明な図像」として扱い、絵を描くことによって空間や感情に触れる。近年では TEDxHaneda、Audiovisual Media festival 2015 (台湾) 、Ars Electronica Fes 2016 (オーストリア)にも出演。
中山晃子HP

【サンデー・ブランチ・クラシック】

開演時間 13:00~
出演者:松田理奈/中山晃子

※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。また、当企画はお子様を対象にしているため、ステージ前のお席にはお子様を優先にご案内しています。あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。