予定曲目:

エルガー:朝の歌 Op.15- 2

ヘンデル:ソナタ 第4番 ニ長調 HVW371より
– Affettuoso
– Allegro

H.W.エルンスト: 夏のなごりのバラ「庭の千草」による変奏曲

R.ヴォーン・ウィリアムズ:ロマンス

C.スコット:タラハシー組曲 Op.73 No.4
– 過ぎ去りし日の思い出
– 日暮れ後
– 黒人の歌と踊り

 

※曲目は変更になる場合がございます。


小野明子(ヴァイオリン)

写真 Operaomnia.co.uk

2000年メニューイン国際ヴァイオリンコンクールで優勝し、英国紙「ザ・タイムス」の一面トップを飾り一躍注目を集める。ビオッティ・バルセシア、フォーバルスカラシップ・ストディヴァリウス等のコンクールで優勝。12歳でメニューイン音楽院に単身留学。その後、ウィーン国立音楽大、同大学院で学ぶ。ワイマール響、ベルギー国立管、リール国立管、ロンドン室内合奏団、リトアニア室内合奏団、サンカルロ歌劇場管、NHK響、読売日響、東響、新日本フィル、大阪フィルなどと共演。最新のCD「霧の中から~英国ヴァイオリン曲集」はレコード芸術誌 特選盤に選ばれる。野平一郎氏と奏でるCD「ROMANCE」「ツィゴイネルワイゼン」も好評発売中。ソリスト、室内楽奏者、国内外のゲストコンサートマスターとして活躍する他、社会貢献事業、教育にも力を注ぐ。佐渡裕氏率いるスーパーキッズ・オーケストラ、及びティアラこうとうジュニアオーケストラ特別指導者。
現在、メニューイン音楽院、ギルドホール音楽院ヴァイオリン科教授。

 

今野尚美(ピアノ)

写真 武藤章

18歳で渡英、英国王立音楽院にてソロと室内楽を学ぶ。アレキサンダー・ケリー、ヘイミッシュ・ミルン、マイケル・デュセック、ジョゼフ・サイガーの各氏に師事。同音楽院を最優秀で卒業後、同音楽院大学院をディプロマを得て修了。在学中より数多くの賞を受賞、国内外で演奏活動を行う。東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪交響楽団等と協奏曲を共演。ソリスト、室内楽奏者として活躍する他、医師であった日野原重明氏が提唱した「新老人の会」や(一財)「地域創造」などの活動にも取り組んでいる。上野学園大学准教授を経て、現在名古屋芸術大学准教授。2020年にリリースされたCD「Daydream」(近代イギリスピアノ作品選)はレコード芸術誌特選盤に選ばれた。


【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
12:00~ 4月より開演時間が12:00になります。ご注意ください。

出演者:
小野明子(ヴァイオリン)、今野尚美(ピアノ)

ご予約はこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間下記対応を取らせていただきます。お客さまへはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご協力くださいますようお願いいたします。

◇個人情報記入のお願い
接触者追跡対策として個人情報記入用紙に氏名、電話番号、メールアドレス等をご記入いただきます。お預かりした個人情報は適切な方法で管理し、不要になった際は速やかに廃棄いたします。

◇マスク着用のお願い
イベントご参加時は飲食時以外はマスクの着用をお願いしております。そのため、ご来店時は必ずマスクの着用をお願いいたします。お持ちでない場合には、店頭で販売しております。(1枚100円税込)
※マスクを着用されていない場合、ご入店をお断りさせて頂きます。

◇混雑状況により規制退場を行う場合がございます。
◇出演者による終演後のご挨拶・お見送りは行いません。
◇会場内での物販・サイン会は行いません。
◇出演者へのお花やプレゼントはお渡しいただけません。

◇ご飲食のご注文は事前予約の有無を問わず1ドリンクを必須とさせていただきます。