ゴージャスで奥深い、ピアノデュオの魅力が詰まった名曲を集めたスペシャルプログラム!!お馴染みモーツァルトから、
バイオリンのヴィルトゥオーゾピースである「中国の太鼓」連弾版(難易度★★★★★)まで、必聴です。


實川風(ピアノ)

髙橋ドレミ(ピアノ)


◆予定曲目

モーツァルト: アイネ・クライネ・ナハトムジーク KV.525 より第一楽章
ドヴォルザーク: スラヴ舞曲集 第2集 作品72より
1. ロ長調
2. ホ短調
メンデルスゾーン: アンダンテと華麗なるアレグロ イ長調 作品92
クライスラー: 中国の太鼓

※曲目は変更となる場合がございます。


實川風(ピアノ)

2015年、ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール(パリ・フランス)にて、1位なしの第3位、最優秀リサイタル賞、最優秀新曲演奏賞を受賞。2016年、カラーリオ国際ピアノコンクール(カラーリオ・イタリア)にて第1位受賞。上海音楽祭、ソウル国際音楽祭、ノアン・ショパンナイト(フランス)・アルソノーレ(オーストリア)などに出演。
これまでに、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京ニューシティ管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団などのオーケストラと共演。

東京藝術大学附属高校・東京藝術大学を首席で卒業し、同大学大学院(修士課程)修了。グラーツ国立音楽大学ポストグラデュエイト課程を修了。山田千代子・御木本澄子、多 美智子、江口玲、マルクス・シルマーの各氏に師事。

髙橋ドレミ(ピアノ)
4歳よりピアノ、5歳よりヴァイオリンを始める。
東京音楽大学ピアノ演奏家コースにて、関根有子、石井克典両氏の元で特待生として学び、2012年首席卒業。
ソロ活動ではバッハやスカルラッティなど独自のレパートリーを築く一方、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団等、在京オーケストラの鍵盤楽器奏者としても楽団より信頼を集めている。2012年には冨田勲氏の新作〈イーハトーヴ交響曲〉の世界初演にピアノ奏者として参加。 2016年より、久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラのメンバーとして全国ツアーに参加。2018年、レコード会社マーキュリーより自身初となるソロアルバムがリリースされた。


ご予約はこちらから
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください