安達 真理(ヴィオラ)

田中英明 (ピアノ)


◆予定曲目

ペルト:フラトレス
Tõnu Kõrvits : Wanderer’s Song (ヴィオラ・ソロ)
シベリウス:Valse Triste

※曲目は変更となる場合がございます。


安達 真理(ヴィオラ)

4歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園大学在学中にヴィオラに転向。ウィーン国立音楽大学を経て、ローザンヌ高等音楽院ソリスト修士課程修了。インスブルック交響楽団にて、副首席ヴィオラ奏者を務めた。
現在ソリストやゲスト首席のほか、クァルテット・レストロ・アルモニコ、Ensemble FOVE、パーヴォ・ヤルヴィ氏率いるエストニア祝祭管弦楽団のメンバーとして、国内外で活躍。
1月に深沢亮子氏とデビューアルバム「Winterreise」をリリース。「彼女の音色の美しさや気品の高い表現が生きていて評価できる (レコード芸術3月号)」など好評を博す。
http://www.mariadachi.com

田中英明 (ピアノ)

第17回かながわ音楽コンクール小学生中学年の部最優秀賞、第1回ザイラーピアノコンペティション・イン・ジャパンジュニアの部第3位、アジア国際音楽コンクール高校生部門第2位、桐朋学園ピアノコンペティション第2位。カワイ音楽振興会主催、第28回桐朋学園サロンコンサートシリーズにて、ソロリサイタルを開催。桐朋女子高等学校(音楽科)卒業演奏会、桐朋学園大学ピアノ専攻卒業演奏会に出演。チェリスト長谷川陽子氏との共演を始め、室内楽奏者、伴奏者としても活動。
日本演奏家コンクールにて伴奏者賞、桐朋学園第84回室内楽演奏会、ヤマハ音楽支援コンサート、読売新人演奏会等に出演。蓼科女神湖ミュージックキャンプにおいて公式伴奏を務める。
これまでにピアノを中澤美紀、加藤伸佳、下田幸二、高橋多佳子、三上桂子、竹内啓子の各氏に、室内楽を、久保良治、倉田澄子、藤井一興の各氏に師事。 現在、大野眞嗣氏に師事。


ご予約はこちらから
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください