◆予定曲目;

ドヴォルザーク: 4つのロマンティックな小品より第1.2曲
ベートーヴェン: ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第5番 作品24「春」 〜第1楽章
R.シュトラウス: ヴァイオリン・ソナタ 〜第1楽章
サラサーテ: ツィゴイネルワイゼン

※曲目は変更となる場合がございます。


土岐祐奈(ヴァイオリン)

第6回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール第1位及び新曲賞受賞。第20回ニューヨークSMFコンチェルトコンペティション第1位。第12回リピンスキ・ヴィエニアフスキ青少年国際ヴァイオリンコンクール第1位。東京都知事賞受賞。第82回日本音楽コンクール第3位。第83回同コンクール第2位。
これまでに東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演の他、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。2013年〜2018年かさま国際音楽アカデミーにて、かさま音楽賞受賞。
横須賀芸術文化財団主催「フレッシュ・アーティスツfrom ヨコスカ」、ヤマハホール等にてリサイタルを行う。2015年マキシム・ヴェンゲーロフフェスティバルにてヴェンゲーロフ氏と、2018年パブロ・カザルス音楽祭にてArtis Quartetと共演。
皇居内 桃華楽堂御前演奏会、CHANEL 室内楽シリーズ、桐朋学園室内楽演奏会、プロジェクトQ等に出演。
2013年〜2015年(財)ITOHより1716年製ストラディバリウス「ハンマー」貸与。
2017年、学校より推薦を得て英国王立音楽院に短期留学し、ジュルジ・パウク氏に師事。
ミハエラ・マーティン、ヤール・クレス、エドワルド・シュミーダー各氏等のマスタークラスを受講。
これまでにアンナ・スタルノフスカヤ、鈴木亜久里、辰巳明子各氏に師事。またスイスのアカデミーにて、ザハール・ブロン氏の指導を受ける。室内楽を山崎伸子、藤原浜雄、大山平一郎各氏等に師事。
桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、同大学院修士課程音楽研究科修了。現在、ベルリン芸術大学大学院にてマーク・ゴトーニ氏に師事。
ヤマハ音楽奨学支援奨学生。ロームミュージックファンデーション奨学生。
CHANEL Pygmalion Days アーティスト。Music Dialogueアーティスト。

酒井有彩(ピアノ)

文化庁新進芸術家在外研修員、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生として、ベルリン芸術大学を最優秀で卒業。ヤマハ音楽振興会留学奨学生として、同大学国家演奏家コースを卒業、国家演奏家資格を取得。浜松国際ピアノアカデミーにてプロミシング・アーティスト賞、マルサラ市国際第2位、ジュネーブ国際セミファイナリスト、ブゾーニ国際ファイナルスカラシップ、レオポルド・ベラン国際第1位など国内外のコンクールに多数入賞。ショパン音楽祭、マコン音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭、NHK FM「リサイタル・ノヴァ」等に出演。ポーランド国立放送響、リベイランプレート響、大阪響、関西フィル、日本センチュリー響、兵庫PAC管、モディリアーニ弦楽四重奏団などと共演。ヤマハミュージックメディア音楽配信【mysound】ハイレゾ特集にて取り上げられる。CHANEL Pygmalion Days アーティスト。大山平一郎氏が芸術監督を務めるMusic Dialogue アーティスト。(財)地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。2019年 デビューCD「ラヴェル ピアノ協奏曲」で飯森範親指揮・日本センチュリー交響楽団と共演、レコード芸術誌の特選盤に選出される。
www.arisasakai.com


【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
13:00~

出演者:
土岐祐奈(ヴァイオリン)
酒井有彩(ピアノ)

ご予約はこちらから
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください