土岐 祐奈(ヴァイオリン)

千葉県生まれ。
第6回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクールジュニア部門第1位及び新曲賞受賞。第20回ニューヨークSMFコンチェルトコンペティションジュニア部門第1位。第12回リピンスキ・ヴィエニアフスキ青少年国際ヴァイオリンコンクールシニア部門第1位。東京都知事賞受賞。第82回日本音楽コンクール第3位。第83回同コンクール第2位。
これまでに東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演の他、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。2013年〜2017年かさま国際音楽アカデミーにて、かさま音楽賞受賞。ザハール・ブロン、ヤール・クレス、エドワルド・シュミーダー各氏等のマスタークラスを受講。これまでにアンナ・スタルノフスカヤ、鈴木亜久里、室内楽を山崎伸子、徳永二男、堤剛各氏等に師事。
これまでに横須賀芸術文化財団主催「フレッシュ・アーティスツfrom ヨコスカ」等にてリサイタルを行う。2015年マキシム・ヴェンゲーロフフェスティバルにてヴェンゲーロフ氏とヴィヴァルディ 4つのヴァイオリンのための協奏曲を共演。
皇居内 桃華楽堂御前演奏会、桐朋学園室内楽演奏会、プロジェクトQ第11章、第12章等に出演。
2013年〜2015年(財)ITOHよりストラディバリウス「ハンマー」貸与。2015年度よりヤマハ音楽奨学支援奨学生。
2017年、学校より推薦を得て英国王立音楽院に短期留学し、ジュルジ・パウク氏に師事。
桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、現在同大学院修士課程1年在学中、辰巳明子氏に師事。

 

 

 

 

 

 

須関 裕子(ピアノ)

桐朋女子高等学校音楽科2年在学中に、第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクールにて第1位、併せてステファンスカ賞、遠藤郁子賞受賞。翌年ポーランド各地でリサイタルを行う。第18回園田高弘賞ピアノコンクール第3位。第16回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。第3回国際室内楽アカデミー(ドイツ)にてグランプリを受賞。
桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科を首席修了。
野平一郎氏プロデュース「ピアノ伴奏法講座」2008~2010年度受講生。
ソリストとして、秋山和慶氏指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団、長田雅人氏指揮・ふじのくに交響楽団、新田孝氏指揮・ニッポンシンフォニー、鈴木秀美氏指揮・静岡交響楽団、東京フィルハーモニー室内合奏団と協奏曲を共演。NHK-FMやTOKAIケーブルネットワーク「静響アワー」等に出演。
室内楽・アンサンブル奏者として国内外の音楽家からの信望も厚く、堤剛氏をはじめ、多くの演奏家のリサイタルやCD等で共演している。
これまでに穐吉慶子、寺西昭子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、野平多美の各氏に師事。
桐朋女子高等学校および桐朋学園大学非常勤講師(ナンバリズミック)。

 

 

 

【サンデー・ブランチ・クラシック】

開演時間 13:00~

出演者:
土岐 祐奈(ヴァイオリン)
須関 裕子(ピアノ)

予定曲目:
プログラム
ブラームス ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番より 第1楽章
パガニーニ ヴァイオリン協奏曲 第1番より 3楽章
ポンセ エストレリータ
ブラームス FAEソナタより スケルツォ

※曲目は変更となる場合がございます

 

 

ご予約はこちらから

※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。