但馬有紀美(ヴァイオリン)

 

5歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学附属子供のための音楽教室(札幌、目黒)に入室。桐朋女子高等学校音楽科を経て、2014年、桐朋学園大学音楽学部音楽学科卒業。
2016年3月、桐朋学園大学院大学音楽研究科・演奏研究専攻(修士課程)を修了。
2012年、ウィーン国立音楽大学セミナーにおいて、アレクサンダー・アレンコフ氏に師事。ディプロマを取得。
2013年、第15回日本演奏家コンクール 弦楽器部門 大学の部 奨励賞。
2014年、第16回ブルクハルト国際音楽コンクール 弦楽器部門 第4位(1,2位なし)。
2015年、第20回KOBE国際音楽コンクール 弦楽器C部門(大学・一般)優秀賞。同年、第17回日本演奏家コンクール 弦楽器部門 一般Aの部 特別賞。
これまでにヴァイオリンを福島紫、勅使河原真実、藤原浜雄の各氏に師事。室内楽を景山誠治、三輪郁、毛利伯郎、北本秀樹、徳永二男、藤井一興、銅銀久弥、上田晴子の各氏に師事。
現在「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」のメンバー。

 

 

 

 

阿部大樹(ピアノ)

小笠原諸島父島で小学校を卒業したのち上京、本格的にピアノを始める。
東京都立芸術高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。桐朋学園大学院大学修士課程修了。
フランス・バニエール=ド=ビゴール国際音楽アカデミー修了。
NOTOピアノコンクール高校生部門最優秀賞。日本ピアノ教育連盟オーディション大学生部門全国大会本選出場。
桐朋アカデミー・オーケストラとモーツァルト ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488を共演。
現在、アンサンブル・ピアニストとして、室内楽やコンクールの伴奏等活動の場を広げている。
これまでにピアノを竹内啓子、上田晴子、若林顕、岡田博美、広瀬悦子の各氏に。室内楽ピアノを上田晴子、下田幸二、中井恒仁の各氏に師事。

 

 

 

 

【但馬有紀美&阿部大樹からのコメント】

この度、サンデー・ブランチ・クラシックに初めて出演させて頂きます。
個性に輝く魅力的な作品たちを演奏いたします。
日差しもやわらかくなり、頬をなでる風も心地よい季節。うららかな春の日差しのように、リラックスした雰囲気の中で、楽しい時間を皆様とご一緒に過ごせましたら嬉しく思います。
ご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

【サンデー・ブランチ・クラシック】

開演時間  13:00~

出演者:
但馬有紀美(ヴァイオリン)
阿部大樹(ピアノ)

 

予定曲目:
クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
ドヴォルザーク=クライスラー編:我が母の教え給いし歌 作品55-4
クライスラー:中国の太鼓 作品3
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調 作品45 第1楽章
※曲目は変更となる場合がございます。

 

 

ご予約はこちらから

※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。