二瓶 真悠(ヴァイオリン)

 

 

1991年生まれ、福島県出身。5歳より原田幸一郎のもとでヴァイオリンを始める。
東京藝術大学附属高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。現在ベルリン芸術大学大学院ソリストコースに在籍。
第56回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門東京大会小学生の部第2位。
第13回日本クラシック音楽コンクール弦楽部門小学生の部全国大会最高位。
第3回横浜国際音楽コンクール第1位。
第8回東京音楽コンクール第1位および聴衆賞を受賞。
これまでに読売日本交響楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、芸大フィルハーモニア、ブルガリア国立室内管弦楽団、他と共演。
第44回江副記念財団奨学生、公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生、公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団助成奨学生。
ヴァイオリンを原田幸一郎氏、漆原朝子氏、シュテファン・ピカール氏、マーク・ゴトーニ氏に師事。
室内楽を松原勝也氏、山崎伸子氏、アルテミスカルテットに師事。
現在、ベルリン在住。

 

酒井 有彩(ピアノ)

 

 

文化庁新進芸術家在外研修員、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生として、ベルリン芸術大学を最優秀で卒業。ヤマハ音楽振興会留学奨学生として、同大学国家演奏家コースを卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。幼少よりピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会、全日本学生音楽コンクール他多数入賞。浜松国際ピアノアカデミーにてプロミシング・アーティスト賞。最年少参加にて、堺国際一般部門第1位、マルサラ市国際第2位、ロータラクト・ロータリー国際第3位受賞。ジュネーブ国際セミファイナリスト。ブゾーニ国際ファイナルスカラシップ。レオポルド・ベラン国際第1位。これまでにショパン音楽祭、マコン音楽祭(以上、フランス)、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭(東京、滋賀)、NHK FM「リサイタル・ノヴァ」等に出演。ポーランド国立放送響、リベイランプレート響、大阪交響楽団、兵庫芸術文化センター管、モディリアーニ弦楽四重奏団などと共演。

CHANEL Pygmalion Daysアーティスト。 平成30,31年度 (財) 地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。現在、ヤマハミュージックメディア音楽配信サービス【mysound】ハイレゾ特集にて演奏を配信中。2018年にはデビューCDのレコーディングが予定されている。

オフィシャルサイト www.arisasakai.com

 

【予定曲目】

モーツァルト:ヴァイオリンソナタ第25番より1楽章
クライスラー:中国の太鼓
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲より第1楽章
ブラームス:FAEソナタよりスケルツォ

※曲目は変更になる場合があります。

 

【サンデー・ブランチ・クラシック】

 

演奏時間:
13:00~

出演者:
二瓶真悠(ヴァイオリン)
酒井有彩(ピアノ)

 

ご予約はこちらから

 

※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください