~心躍るモーツァルト~


2018年、モーツァルトを愛するオペラ歌手たちにより結成されたMOZART SINGERS JAPAN(愛称MSJ)。
その活動の第一弾は世界でも例を見ない「ピアノ伴奏によるオペラ全曲録音」。
その第一弾として「コジ・ファン・トゥッテ」をリリースしたばかり。
MSJの中心メンバー、ソプラノの鵜木絵里とテノールの望月哲也、そしてピアノの山口佳代が、クールでチャーミングなモーツァルトをお届けします。
ほら、モーツァルトもウインクしてる!


【モーツァルト・シンガーズ・ジャパン】

鵜木絵里 ソプラノ  Eri UNOKI

東京藝術大学卒業。同大学大学院オペラ科修了。二期会オペラスタ ジオ42期 修了。修了時に優秀賞受賞。イタリア政府給費生としてミラノ市立音楽学校に 留学し研鑚を積む。佐渡裕指揮、宮本亜門演出のミュージカル「キ ャンディード」クネゴンデ、二期会公演「コジ・ファン・トゥッテ」(2006年度文化庁舞台芸術大賞)の デスピーナなど出演作品は多数。二期会主催リサイタルシリーズ、TV「題名のない音楽会21」、BSプレミアム 「クラシック倶楽部」、NHKFM名曲リサイタルなどに出演。日生劇場「アリスのクラシックコンサートシリーズ」では11年に渡り主演を務め国内多数で公演。桐朋学園芸術短期大学、桐朋学園大学、洗足学園大学講師。二期会会員。

望月哲也 テノール  Tetsuya MOCHIZUKI

東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。安宅賞、松田トシ賞受賞。NTTドコモ奨学金授与。二期会オペラスタジオ修了。最優秀賞、川崎静子賞受賞。文化庁在外派遣研修員として、オーストリア・ウィーンに留学。第11回奏楽堂日本歌曲コンクール第2位入賞。第35回日伊声楽コンコルソ第3位入賞。第70回日本音楽コンクール第2位入賞(オペラ部門)。これまでにモーツァルトのオペラ作品に数多く出演している他、近年はプッチーニ 《ラ・ボエーム》《トスカ》などのイタリアオペラや、リヒャルト・シュトラウス《サロメ》《カプリッチョ》、ワーグナー《ワルキューレ》など、レパートリーを拡大している。教会音楽やオラトリオ作品のレパートリーもバッハ《マタイ受難曲》の福音史家をはじめ、約40作品以上のレパートリーを有する。大阪音楽大学特任准教授。国立音楽大学、聖徳大学講師。二期会会員。

山口佳代 ピアニスト  Kayo YAMAGUCHI

東京藝術大学大学院修士課程ピアノ専攻修了。第33回全日本学生音楽コンクール東日本第2位受賞。第2回日本室内楽コンクール第一位受賞。第67回日本音楽コンクール木下賞(共演賞)受賞。度々のソロ・リサイタルにて繊細なタッチと作品を透徹する音楽性を発揮。また国内・海外著名演奏家と共に室内楽・リサイタル等にて幅広く演奏活動を行い、共演者から多大な支持を得ている。2009年にはUlrich Hermann(Fg),Tomoko Hermann(Kl)とTrio Gabrielを結成し、ドイツ国内でも演奏活動、CD制作も行っている。文化庁・二期会・東京オペラ・日生劇場等のオペラプロジェクトにコレペティトルとして重責を果たし、モーツァルトの主要作品のチェンバリストとしても活躍している。現在、東京藝術大学講師、聖徳大学講師、日本声楽アカデミー会員、二期会オペラ研修所ピアニスト、二期会バッハ・バロック研究会ピアニスト。

成平有子(ダンサー)


昭和音楽短期大学ミュージカル科卒業。舞台の基礎を学んだ後ダンスカンパニーに所属、国内外の公演に出演。現在はフリーダンサー、振付家、舞台の演出助手として幅広く活動中。

森田万貴(ダンサー)


桐朋芸術短期大学 演劇専攻 卒業。ミュージカルアカデミー05期生。バレエ、ジャズダンスを得意とする。
前田清実主催ドラスティックダンス‘O’カンパニーメンバーとして活動中。
来年度、初の商業ミュージカル出演予定。

企画構成:宮本益光 Masumitsu MIYAMOTO
※当日の出演はございません。

東京藝術大学卒業、同大学院博士課程修了。学術(音楽)博士号取得。テレビ愛媛賞25、よんでん芸術文化奨励賞受賞。2003年『欲望という名の電車』スタンリーで一躍注目を集め、翌年『ドン・ジョヴァンニ』(宮本亜門演出)タイトルロールで、衝撃的な二期会デビューを飾る。二期会『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、『チャールダーシュの女王』フェリ、『こうもり』ファルケ、新国立劇場『鹿鳴館』清原栄之輔、『夜叉ヶ池』学円、日生劇場開場50 周年記念『メデア』イヤソン、『リア』オルバニー公、神奈川県民ホール開場40周年記念『金閣寺』溝口、あいちトリエンナーレ及び、iichikoグランシアタ・神奈川県民ホール『魔笛』パパゲーノ等話題の公演で活躍。また演奏のみならず、作詞、訳詞、執筆、企画、演出等でも多彩な才能を発揮、創造性あふれるステージで聴衆を魅了している。CD「おやすみ」「あしたのうた」「碧のイタリア歌曲」「うたうたう 信長貴富歌曲集」、著作に「宮本益光とオペラへ行こう」、詩集「もしも歌がなかったら」「樹形図」等がある。2019年2月東京二期会『金閣寺』溝口役で出演予定。MOZART SINGERS JAPAN主宰。聖徳大学客員准教授、東京藝術大学、洗足学園大学講師。二期会会員。

 

【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
13:00~

出演者:
鵜木絵里 ソプラノ
望月哲也 テノール
山口佳代 ピアニスト
成平有子(ダンサー)
森田万貴(ダンサー)

企画構成:
宮本益光

予定曲目:
モーツァルトの子守歌/鵜木絵里
クローエに/望月哲也
アレルヤ/鵜木絵里

※曲目は変更となる場合がございます。

ご予約はこちらから
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください