ピーノ松谷(バリトン)

オペラ歌手(バリトン), リリカポップ(オペラポップ)歌手(カンツォーネ、シャンソン、スタンダードナンバー、タンゴ, カンスィオン、J ポップ、ピーノ風演歌 etc.)
オペラ総合芸術舞台演出家(演出、舞台美術、化粧、衣装)

イタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽大学首席卒業。
ミラノ市立音楽院マスターコース修了。
15年間ミラノ在住。イタリアは勿論のことヨーロッパ中で、様々なオーディションに合格し、いろいろな国々でオペラ、コンサートを歌う(ドイツ、フランス、ベルギー、オーストリア、スイス、イギリス、デンマーク、オランダ etc.)。

又、イタリア国立ミラノ・アッカデーミア・ディ・ブレラ美術大学舞台美術科を修了。
演出をA. プッジェッリ氏に師事。その後、スカラ座演目の幾つかを手伝う。ミラノで「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」の演出を手掛ける。

雑誌「音楽の友」海外特派員としてイタリア中のテアトロのシースンオペラを取材し、毎月雑誌に掲載。
また、「グランドオペラ」「別冊太陽」「AERA」、ミラノスカラ座来日プログラム、コンサート、オペラ公演プログラム等に一筆する。

日本に招聘帰国後、昭和音楽大学、昭和短期大学、昭和音楽芸術学院、
日本オペラ振興会(藤原オペラ)等の講師を務める。
公益財団法人江副記念財団の主催する「リクルート奨学金コンクール」
の審査委員を7年間する。(五十嵐喜芳・栗林義信・大谷洌子、中澤桂、田島好一、林康子、江副浩正 他一名の中の一人の審査委員として)

現在、リリカポップ歌手としても東京を中心とする老舗のシャンソニエ等、ゲスト出演として様々な劇場に出演。
音楽評論家の永田文夫氏、大野修平氏から絶賛される。
2014年4月雑誌「pen」に見開きページで取材、雑誌に掲載される。また、東京新聞全国版に掲載される。
2014年10月、世界的写真家ベンジャミン・リー氏の単行本「創造の現場」に、世界で活躍する一流アーティスト100人に選出される。

また、オペラ歌手育成、ベルカント教室、ヴォーカル教室(ジャンルにこだわらずお教えしています)を各地で開催。

公式サイト:《ピーノの世界》 il-mondo-di-pino.com

金益研二 Kenji Kanemasu (ピアノ)

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。
作編曲・演奏活動の傍らアルゼンチンの音楽に興味を持ち、06 年にはブエノスアイレスにてホルヘ・ドラゴーネ氏にタンゴピアノを師事。
08 年よりソロピアノの可能性を追求し、南米の音楽とオリジナル楽曲を織りまぜた独自のスタイルで「音の散歩」シリーズを定期的に開催している。
これまでに、新垣勉、古澤巌、東儀秀樹、クミコ、などあらゆるジャンルのアーティストと共演。2013 年11 月、NHK-BS1「エルムンド」にヴァイオリニスト荒井桃子へ提供した楽曲で出演。その他様々なアーティストのCD・コンサートに編曲・演奏で参加。特に、様々な音楽の経験を生かしクラシカル・クロスオーバーのジャンルでは独特の個性を発揮する。
ヤマハミュージックメディアより主にポピュラーピアノの編曲譜面を多数出版。
CD「音の散歩~空へ~」(オリジナル曲集)ほか。
ホームページ http://www.kanemasukenji.com/

 

【サンデー・ブランチ・クラシック】

開演時間  13:00~

出演者:
ピーノ松谷(バリトン)
小林和子(メゾソプラノ)
金益研二(ピアノ)

ご予約はこちらから

※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください