◆予定曲目;

ハチャトゥリアン: 組曲「仮面舞踏会」より《ワルツ》
Khachaturian:’Waltz ‘ from Masquerade

サン=サーンス:死の舞踏 Op.40 ト短調
Saint-Saëns:Danse macabre g-moll

関 小百合編曲:美しく青きウィーンの森へ行きましょう

シュトラウス=アンダーソン:美しき青きドナウ Op.314
Johann Strauss II=Anderson:An der schönen, blauen Donau Op.314

※曲目は変更となる場合がございます。


青木沙耶花 Sayaka Aoki (ピアノ)

6歳からピアノを学び、愛知県立明和高校音楽科、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学大学院修了。大学院在学中にブラームスについて執筆した修士論文は最高点を得る。
2014年より毎年、ウィーン・フィルメンバーらと共演を行い、好評を博している。
2017年から1年間、英国Trinity Laban Conservatoireに在籍し、Deniz Gelenbe氏のもとで研鑽を積み、首席で卒業。在籍中、30以上のコンサートを行い、数々のコンクールにおいて成績を残した。
愛知ピアノコンクール金賞受賞、日本クラシック音楽コンクール・日本演奏家コンクール全国大会入賞。The soloist competition 2017-18 Finalist、2018年、The John Halford competition 優勝。
これまでにピアノを杉浦日出夫、藤本真実、宮田俊雄、本村久子、倉沢仁子、播本枝未子、森早苗の各氏に師事。また室内楽を伊賀あゆみ、土田英介の各氏に師事。
HP:http://sayakaaoki0117.wixsite.com/blume-piano

山﨑友里 Yuri Yamazaki (ピアノ)

埼玉県立伊奈学園総合高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。
ピアノを藤田尚氏、倉沢仁子氏、播本枝未子氏、ソルフェージュを高橋裕氏に師事。
第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会中学の部第3位(1,2位なし)、第16回彩の国埼玉ピアノコンクールD部門銅賞、第11回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第1位、第34回全国町田ピアノコンクールF部門第1位、併せて音楽協会賞受賞、第17回ヤングアーチストピアノコンクールE部門銀賞受賞。


~アーティストよりメッセージ~

この度、素敵な機会を頂戴し、数々の有名な演奏家、そして大先輩たちが演奏してきた「サンデーブランチクラシック」に出演できることとなり、とても嬉しく思っております。
今回は、「ダンス」をテーマにプログラムを組んでみました。連弾ならではの広い音域を使った豊かな響き、そして私たちらしくアクロバティックな動きを披露出来たらいいなと思っております。
当日、みなさまと一緒に音楽を楽しめることを心待ちにしています!!

 


 

【サンデー・ブランチ・クラシック】

演奏時間:
13:00~

出演者:
青木沙耶花(ピアノ)
山﨑友里(ピアノ)

ご予約はこちらから
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

◆ご予約の際は必ずこちらをご確認ください