クラシックとワインのクリスマス 第1夜
クラシックをはじめとした生演奏を聴きながら、クリスマスにぴったりのワインをお楽しみいただくクリスマス特別企画です


スワベック・コバレフスキ

ポーランド出身の作曲家・ピアニスト。
現在、東京をベースに活動している。映画や放送局(NHK、フジテレビ、テレビ東京、TBSネットワークなど)などの音楽を手がけ、クラッシック、ポップス、ピアノ独奏、ジャズ、エレクトロニック、ミニマル・ミュージック、アヴァンギャルドまで幅広い。

スワベックは5歳でピアノを始め、10歳の頃に共産主義支配下のポーランドから西ドイツに家族とともに移住。ピアノ演奏にていくつかの受賞を果たす一方で、ギター、ドラム、ベースなどのバンド演奏に取り組み、Shalil Shankarからシタールの演奏を学び、パンク・アルバムをプロデュースするなど、様々な活動を開始。オーディションに合格したことによってアムステルダム音楽大学に入学し、ピアニストHåkon Austbøから古典ピアノ演奏の厳しい訓練を受けた。その後は同音楽院にて、数々の受賞歴をもつ作曲家Jurre Haanstraのもと、映画音楽のための作曲とオーケストレーションを学ぶ。

Edmund Yeo監督の短編映画「金魚」のために手がけた音楽は、2009年のヴェネツィア・ビエンナーレで称賛され、2013年のプルックリン映画祭では、SF映画「佐渡テンペスト」のために手がけた独創的な作曲によって、最優秀音楽賞を受賞。古典から現代の様式を自由に展開させ、エレクトロニックや有機的なテクスチャーを融合させた音楽を創作。

英語、ドイツ語、ポーランド語、日本語、フランス語、オランダ語を流暢に話す。

オフィシャルホームページ


当日は数量限定で、ワイン3杯とオードブルのセットを3,000円(税抜)でご用意いたします。
【ワイン】
乾杯用のスパークリング(トレッビアーノ)
フランス ボルドー 白(ソービニヨンブラン/セミヨン)
フランス ボルドー 赤(メルロ/カベルネソービニヨン/カベルネブラン)


【Living Live】
19:30、20:30、21:30 1演奏20分、3回行われます。

※ミュージックチャージはお一人様につき¥1,000となっております。
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。