「井上順 まだまだ ♪お世話になりますよ♪ 2021春」公演延期のご案内 

本公演は無観客配信公演に変更して実施予定でしたが、メンバーの1名が体調不良となり、
この新型コロナウイルス感染拡大下の昨今の状況を踏まえ、大変残念ではございますが大事を取って延期させていただくことといたしました。
尚、今後の状況を見つつ、振替公演日等の実施情報をお知らせさせていただく予定です。
ご購入いただいたチケットは、会場チケット・配信チケット共に全て払戻しさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございません。
また皆さまの前で演奏できる日を楽しみに、メンバー一同体調を整えて準備してまいります。

▼払戻しにつきまして
ご返金方法はお申込み時の支払・受取方法により異なりますので、下記をご参照ください。
https://eplus.jp/refund1/

▼払戻しについてのお問合せ
http://eplus.jp/refund-toiawase/

<会場チケット>
払戻し手続き期間:1月14日(木)10:00~1月28日(木)23:59

<生配信チケット>
払戻し手続き期間:1月19日(火)10:00~1月28日(木)23:59


―開催概要―

豊かな感性を持つエンターテイナー井上 順。

山崎イサオ・黒沢裕一・麻上冬目・柳澤香(Key)と共に、

歌、踊り、そしてウィットに富んだ会話で、遊び心いっぱいのステージをお届けします。

心からHAPPY気分になること間違いなし!! のお薦めのライブです。

【日時】

2021年1月23日(土)
start 18:00

【料金】

<生配信チケット>視聴券 2,500円(税込) ※アーカイブ配信はありません。

【出演】

井上順 山崎イサオ 黒沢裕一 麻上冬目 柳澤香


主催:イープラス・ライブ・ワークス
共催:オー・エンタープライズ  /  スタジオ82℉

問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)

【チケット情報】
e+(イープラス)
一般発売 12/19(土)10:00~

チケットのお申込みはこちら

●配信をご視聴のお客様へ注意事項:
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません。
※視聴方法:ご入金確認後メールで視聴URLをお知らせしますので(または申込状況照会より「QRチケット表示」を押す)、購入時のイープラスID/PWでログインしてください。
※本コンテンツは、著作権法などの諸法令により保護されています。インターネット上への無断転載等を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。マナーを守ってお楽しみください。
※配信2日前からはカード決済のみでの販売となります。
※視聴ご利用ガイド: https://eplus.jp/streamingplus-userguide/


井上 順 PROFILE

1947年 2月21日 東京渋谷に生まれる。

1963年 「田邊昭知とザ・スパイダース」に参加。

1971年解散まで、デビュー曲「ノー・ノー・ボーイ」を始め、「夕陽が泣いている」「いつまでも どこまでも」「風が泣いている」「なんとなくなんとなく」「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」等、 数多くのヒットソングを生み、TV歌番組、バラエティー、ドラマ、ラジオ、ライブ、ステージ、そして映画と幅広い活動をする。

1972年 ソロ活動開始。

ソロデビューソング「昨日・今日・明日」を始め「涙」「お世話になりました」等のヒット曲を生む。テレビ活動が主でドラマでは当時お化け番組といわれた「ありがとう」を含む数多くの作品に出演。又、伝説の歌番組「夜のヒットスタジオ」の司会等も担当し、芝居、歌はもちろんオールラウンドプレイヤーとして現在もドラマ、音楽、バラエティー、トーク番組等のTV番組に出演。

その他、ラジオ、映画、CM、舞台、ディナーショー、コンサート等でも活躍中。

2020年1月 渋谷区名誉区民に顕彰される。

同年4月、Twitterを開設。

「井上順のツイッターが軽妙で魅力的!」と評されている。

Twitterアカウント @JunInoue20

 

山崎イサオ PROFILE  

歌手・俳優。 シャボン玉ホリデーやステージ101などを経て、ラジオ番組のパーソナリティとしても活躍している。
「ラッパ一発(丸大ウィンナー) 」など多くのCMソングも歌っている。
また、 ミュージカルや舞台出演も多く 現在は井上順、沢田研二の舞台でも活躍中。

黒沢裕一 PROFILE

フォークデュオ「ザ・パイオニアーズ」(コロムビア)で芸能界デビュー。
NHK「ステージ101」(TV)に1期生としてレギュラー出演。
1976年ポップスデュオ「ピーカーブー」(コロムビア)を結成
、NHK教育TV「できるかな」の主題歌、「東京メガネ」のCMなど主題歌・CMソングは数千曲を超える
。また井上順・谷啓・小柳ルミ子・岩崎宏美・弘田三枝子・伊東ゆかり・中尾ミエなど
のステージではバイプレーヤーとして活躍中。

麻上冬目 PROFILE

元ザ・ハプニングス フォー の伝説のヴォーカル。
ソロ作品には『ふたつの椅子/膝枕』(コロムビア・1972年) 『青春から』(TRIO・1977年)、『誘惑』(アルファ・1981年)などがある。
その独特の歌唱は称賛され、「小梅ちゃん(ロッテ)」「東ハト オールレーズン(東ハト)」などCMソングも数多く歌っている。
井上 順、伊東 ゆかりのステージでも活躍中。

柳澤 香(Key) PROFILE

最近の作品だけでも『west side story』『アニー』『ダンスオブヴァンパイア』『レベッカ』『オペラ座の怪人』『ベルサイユのばら45』『Life is Songs!』など多くのミュージカルやコンサートに参加しているキーボードプレイヤー。
井上順のライブではダンスにも目覚めた!?