1974年ふきのとうとして「白い冬」でメジャーデビュー、今年音楽生活45年を迎えた山木康世。
「春雷」「風来坊」など多くのヒット曲をリリース。1992年の解散以降も毎年精力的にコンサート活動を続けている。45年間に発表した多数の楽曲の中から選りすぐった人気曲を披露する。ほか、オリジナルチューニングを駆使した楽曲も聴きごたえがある。
2018年12月にソニー・ミュージックダイレクトから発売したCD「黄昏のビール」の1周年記念コンサートでもある。


【日時】

12/21(土)
open18:00 start19:00

 

【料金】

全席指定 ¥6,000 (税込、飲食代1フード1ドリンク別途)

 

【出演】

山木康世

◆プロフィール◆
北海道札幌市生まれ。音楽生活45年のシンガーソングライター、音楽作家。
フォークグループ・ふきのとう時代に『白い冬』『風来坊』『春雷』などのヒット曲をリリース。抒情派フォークの旗手といわれる。
海援隊の歌う『思えば遠くへ来たもんだ』の作曲。弁慶と義経、徐福、龍馬、黒田官兵衛など歴史上の人物をテーマにした楽曲も注目
される。ギター演奏にも定評があり、独創的なオープンチューニングによる楽曲も多数ある。 作品は500曲以上。
2011年東日本大震災の応援ソング『復興前夜』を発表。
2012年上田前札幌市長の作詞、山木康世の作曲による『ブラボー札幌』が”ビールの町札幌”のイメージソングとして札幌市内に流れる。
2017年NHK「北の大地コンサート」に出演。
2017年被災地朝倉の三連水車を歌った『休んでる水車』、熊本の震災応援ソング『有明の海より』を発表。
2018年『山のロープウェイ』が札幌もいわ山ロープウェイの公式テーマソングに認定。山麓駅で記念セレモニー開催。山木康世メモリアルプレートが設置される。
同12月 ソニー・ミュージックダイレクトから新CD『黄昏のビール』を発売。

 

主催
イープラス・ライブ・ワークス

協力
山木倶楽部、(株)ソニー・ミュージックダイレクト

制作
山木倶楽部

問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)

 

【チケット情報】
e+(イープラス)
一般発売8月15日(木) 12時~
チケットはこちら!

 

注意事項:

※未就学児童不可。
※お席は相席となる場合がございます。
※別途飲食代1フード、1ドリンク必須。
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくい
お席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。
予めご了承ください。
※ご入場時にご本人確認をさせていただく場合がございます。