音楽プロデューサー・ベーシスト吉田建とヴァイオリニスト奥村愛が新たに始めた新ジャンル「スウィート・メロディーズ」。誰もがスイートになれる名曲の数々をお届けするThe Stellar Nights Grand Orchestra、主要メンバーによるライブが開催決定!


【日時】
10/24(木)
open 18:30 start 19:30

【出演】
吉田建(B.) 奥村愛(Vn.) 桐田良栄(Via.) 進藤麻美(Vn.) 古澤衛(Gt.) 旭純(Pf.) 岡田梨沙(Dr.) 奥村景(Vc.) 山田くに子(Fl)

【予定曲目】
一晩中踊れたら
ムーンライトセレナーデ
カシミール
愛情物語

and more…


吉田建(B.)


’49年11月21日生。東京都出身。
’72年早稲田大学商学部を卒業後、プロミュージシャンとして活動を始める。
リリィのバックバンド「バイバイ・セッション・バンド」では全国をツアーに参加。’
81年、沢田研二のバックバンド「エキゾティックス」のリーダー、ベーシスト、アレンジャーとして活躍し、以降、泉谷しげる、氷室京介、HOUND DOG、globe、B’z、吉川晃司、ウルフルズなど、数多くのアーティストのレコーディング、アレンジ、プロデュースを手掛けている日本を代表するベースプレイヤー。
’89年TBS「いかすバンド天国」の審査員として、辛口の批評で注目を集める。
また、’96年よりフジテレビ『LOVE LOVEあいしてる』にベーシスト・アレンジャーとして参加。続くフジテレビ『堂本兄弟』でも2014年の番組終了まで、堂本ブラザーズバンドのバンドマスターとして参加。
最近では自身のライブ「吉田建 トーク&ライブ『教えて!建さん!』」を年2回開催している。

奥村愛(Vn.)

4歳よりヴァイオリンを始める。
7歳までアムステルダムに在住。
桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。辰巳明子氏に師事。またアイザック・スターン、オーギュスタン・デュメイ、ジョルジュ・パウク、イツァーク・パールマン、ライナー・ホーネック等にレッスンを受講。
1994年第48回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位受賞。
1996年サントリーホール10周年記念事業「ヨーヨー・マ1996かけ橋」に出演。
1997年多摩フレッシュ音楽コンクーにて第2位受賞。
1999年第1回スーパー・クラシック・オーディション第1位受賞、全部門決勝大会準グランプリ受賞。また同年、第68回日本音楽コンクール ヴァイオリン部門第2位受賞。
これまでに読売日響、東京フィル、新日本フィル、東響、仙台フィル、関西フィル、山形響、九州響、神奈川フィル、札響等、国内の主要オーケストラと共演。
2000年にはポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と、2002年にはイルジ・ビエロフラーヴェク指揮プラハ・フィルハーモニー管弦楽団と共演するほか、2004年12月にはパトリック・ガロワ指揮シンフォニア・フィンランディアの日本ツアーにソリストとして参加。また06年・07・08年は本名徹治指揮ヴェトナム国立交響楽団のヴェトナムツアーにソリストとして参加するなど海外オーケストラとの共演も多い。
富士山河口湖音楽祭等の音楽祭にも出演を続けている。
2002年10月『愛のあいさつ』でCDデビュー。クラシック界新人異例の2万枚を超える大ヒットとなり大きな話題となる。翌2003年にはセカンド・アルバムの『ロマンス』が、また2004年にはエイベックス・クラシックスに移籍して『maria』を、2005年には『愛の悲しみ』『エンターテイナー』を2枚同時にリリース。2008年には『ポエジー』、初のベスト盤「ザ・ベスト』を、また2010年に「ラヴェンダーの咲く庭で」(エイベックス・クラシックス)、2013年「With a Smile~微笑みをそえて」を発売(エイベックス・クラシックス)。
2017年デビュー15周年を迎える。親しみやすいプログラミングと自然体なトークによるリサイタルは各地で大好評を得ている。一児の母としての経験を生かし、自らのプロデュースによる親子向け公演を数多く手掛け、各地で大絶賛されている。テレビ・ラジオ等への出演も多く、多彩な活躍で注目されている。フジテレビONE・NEXTのオーディオ番組「Stereo_ONE!」レギュラーMC、雑誌「Stereo」(音楽之友社)など。2013年より、桐朋学園芸術短期大学にて非常勤講師を務めている。現在、佐藤製薬トータルスキンケアブランド「エクセルーラ」のイメージキャラクター。

桐田良栄(Via.)

洗足学園音楽大学器楽コース卒業。ヴァイオリンを海野義雄、小林すぎ野、深山尚久に師事。ヴィオラを伊藤正、岡田伸夫に師事。
今までに、千葉県立小金高校弦楽部、昭和学院中学、高校弦楽部、聖徳大学附属中学校、高等学校管弦楽部のトレーナーとして後進の指導に関わる。
また、様々なアーティストのサポートとして、テレビ収録、ライブ、ツアーなどに参加。
現在、認定こども園 文化教養学園にて幼児のヴァイオリン授業や専科の指導も行っている。

進藤麻美(Vn.)

桐朋女子高等学校、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。
桐朋学園大学研究科、
洗足学園音楽大学オーケストラ特別給費生を修了。
洗足学園音楽大学非常勤、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団に8年所属。シンフォニエッタ静岡団員。
メンバーとしての公演や、その他国内の様々な公演に出演中。
BS-TBS「名曲アルバム」エンディング演奏、フジテレビ「めちゃめちゃイケてる」歌ヘタ王決定戦。
ファンキー加藤さん《太陽》、その他某アーティストの、楽曲PVや、音楽番組の出演時や、ドラマのサウンドトラック、テレビCMのBGM、アーティストの楽曲などレコーディングに参加。
サラ・ブライトマンJAPANツアー2016、名探偵コナン20周年記念コンサート、X JAPAN WORLD TOUR 2017、YOSHIKI PREMIUM DINNER SHOW 2017 、「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2017」など、、

古澤衛(Gt.)

1971年10月8日生まれ O型 東京都出身
小学6年の時に、兄の影響を受けギターを始める。
1995年 駒沢大学を卒業後、㈱TOP入社。シンセサイザープログラマーのアシスタントを務める中、レコーディングなどの音楽制作を学ぶ。
1997年 佐橋佳幸氏のアシスタントとなり、ギター、編曲、プロデュース、スタジオワーク等を学ぶ。
2000年独立。この年に鈴木祥子ツアーに参加。これを機にその後、さまざまなアーティストのライブ、レコーディングに携わる。

旭純(Pf.)

1966.11.11 東京生まれ
玉川大学在学中に、Go Hiromi 『Driving Force』ツアーにてプロミュージシャン(キーボーディスト)としてのキャリアをスタート。
その後、数多くのアーティストのツアーサポート、レコーディングに参加。
TVドラマ、ウーマンドリーム(フジテレビ)、東京大学物語(テレビ朝日)、etc.
CMなどの音楽も多数手がける。
近年ではCHAGE&ASKA、Kinki Kids, TUBE, 春畑道哉(TUBE)のツアー及びレコーディングに参加。
現在BS-TBS 「由紀さおりの素敵な音楽館」番組音楽監修
2016年 中川晃教(Victor Entertainment)アルバム 『decade』
春畑道哉(Sony Records) アルバム 『Play the Life』の楽曲サウンドプロデュースを手がける。

岡田梨沙(Dr.)

1980年6月11日生まれ。
北海道帯広市生まれ、横浜育ち。
歌が好き、バンドが好きで、15歳の時にドラムをはじめる。
大学時代に60年〜70年代のソウルミュージックが大好きになり、ますますドラムにのめり込む。
大学卒業後、様々なバンドに参加する中でD.W.ニコルズと出会い、2007年に加入。
2009年にD.W.ニコルズでメジャーデビュー。
バンドを9年間続けたのち、D.W.ニコルズを脱退。
現在はフリーのドラマーとして活躍中。近年ではKinKi Kids,磯貝サイモン,GOING UNDER GROUND等のサポートを勤める。


主催 :Easy Listnening Party LLC
共催 :イープラス・ライブ・ワークス/ニッポン放送
協力:イーストリート・ミュージック

問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)

【e+(イープラス)チケット発売情報】
プレオーダー 9/8(日)12:00~9/16(月・祝)23:59
一般発売 9/22(日)12:00~
チケットはこちらから!

【料金】
前売り 全席指定 ¥6,500
当日 全席指定 ¥7,000
(税込、飲食代1フード1ドリンク別途)

※別途飲食代1フード1ドリンク必須。
※お席は相席となる場合がございます。
※未就学児童入場不可。
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくいお席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。
※ご入場時にご本人確認をさせていただく場合がございます。