19:00~、20:00~
※1演奏30分間、2回行われます。


 

<鈴木あい プロフィール >

東京を中心にピアノの弾き語りで全国で活動しているシンガーソングライター。
ルーツは童謡。日常の風景の一劇、日本の情景を細やかに描いた楽曲と繊細で透き通る歌声が定評。
3歳からひばり児童合唱団に入り、その頃からたくさんの童謡を覚える。
童謡のレコーディング、テレビ出演も数多くこなす。(題名のない音楽会など)
ピアノでは、数々のピアノコンクールで入賞。
曲作りを高校生から始める。

都立芸術高校、日本大学芸術学部卒業。
他アーティストへの楽曲提供やピアノサポート、舞台の劇伴作曲
CMやアニメのプロジェクトでボーカルにも参加。
月に4、5本のライブをこなし、老人施設慰問コンサート、震災復興ライブ企画、講演会トークライブ、親子が楽しめる親子ライブなども企画している。
震災以降何度も気仙沼を訪れ、老人施設、保育園、紫市場で歌い、近年では気仙沼『海の市』のテーマソングも手がけ、毎月海の市ライブも行うなど精力的に活動している。
三陸新聞に『一緒に頑張る復興の助っ人たち』という記事で大きく特集される。
2014年夏~秋にかけて公演された舞台『しあわせのタネ』の音楽も全曲作曲。
2014年12月、2015年11月文京区シビック小ホールにてワンマンライブを成功させる。
2016年3月6日東日本大震災チャリティーイベント文京区大ホール出演。池上彰氏と共演。
2017年3月9日 毎日新聞に気仙沼でのライブのことが大きな記事で取り上げられた。
2017年7月 作曲編曲をした舞台『しあわせのタネ』市原公演、加須公演、東京公演で演奏でも初出演。
2019年10月22日文京区シビック小ホールにて4回目のホールワンマンライブを成功させる。

 

<佐野まゆみ プロフィール >

神戸出身。武蔵野音楽大学卒業。
現在はジャンルレスをモットーに様々なジャンルや編成のライブ活動、もしくはライブサポートに重点をおいている。
ライブの他は、様々なレコーディング、ツアーサポート、イベント、音楽番組のバック演奏やpv出演など、多岐に渡った活動を行っている。
2011年、スクウェアエニックスのゲーム「ファイナルファンタジー 13-2」のレコーディングに参加。
2012年、元シャズナのIZAM率いる劇団「ベニバラ兎団」の演劇公演のバック演奏をつとめる。
2013年、弦楽カルテット「玉響 たまゆら」結成。
2015年、ピアノ岸淑香とのデュオ、「アルコウ」結成。
2017年 アルコウ1stフルアルバム、「Asymmetry」発売。
2017年 和洋楽器混合編成「サクラプロジェクト」にて、韓国で釜山JAPAN WEEK公演出演。
2019年 アルコウ2nd アルバム発売
2021年 玉響1stアルバム 配信開始。

 


 

【LIVING LIVE】

19:00~、20:00~
1演奏30分間、2回行われます。
入れ替え制ではございません。
※お一人様につき1food&1drinkオーダーをお願いしております※

 

ご予約はこちら ※ご予約は当店HPまたはお電話でのみの受付となります。
※席タイプは「リビング」「パティオ」「ダイニング」「Dカウンター」よりお選び下さい。
※「パティオ」がステージ正面エリアになります。

 

【LIVING LIVE】はご飲食と合わせて気軽に音楽(ライブ)を楽しんでいただくことを目的としています。
演奏中自由に会話やお食事をお楽しみください。
ただし、過度な物音や大声での会話はお控えいただき、演奏を楽しみにいらっしゃるお客様へのご配慮をお願い致します。
引き続き感染予防対策を徹底して開催いたします。


 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間下記対応を取らせていただきます。
お客さまへはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご協力くださいますようお願いいたします。

◇個人情報記入のお願い
接触者追跡対策として個人情報記入用紙に氏名、電話番号、メールアドレス等をご記入いただきます。お預かりした個人情報は適切な方法で管理し、不要になった際は速やかに廃棄いたします。

◇マスク着用のお願い
イベントご参加時は飲食時以外はマスクの着用をお願いしております。そのため、ご来店時は必ずマスクの着用をお願いいたします。お持ちでない場合には、店頭で販売しております。(1枚100円税込)
※マスクを着用されていない場合、ご入店をお断りさせて頂きます。

◇混雑状況により規制退場を行う場合がございます。