反田 恭平(Pf)

1994年生まれ。
2012年 高校在学中に、第81回日本音楽コンクールで、高校生での優勝は11年ぶりとなる第1位、併せて聴衆賞を受賞。
2013年、桐朋学園大学音楽学部に入学するも、同年9月、M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席(日本人初の最高得点)で入学。

現在は(財)ロームミュージックファンデーション奨学生として
モスクワ音楽院と桐朋学園ソリストデュプロマコースに在籍。
ミハイル・ヴォスクレセンスキー、セルゲイ・クドリャコフ、アナスタシア・ガマレイ各氏に師事。

2015年は、3月にスーパーオーケストラとのチャリティコンサート、小森谷巧、古川展生とのバーシェ・トリオのデビューコンサートが東京文化会館の小ホールで行われ、いずれも聴衆の大喝采を浴び、各方面から注目を集める。

5月にイタリアで行われたチッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。
7月にはデビューCD「リスト」をリリース予定。
また、デビュー前の新人がオーケストラの定期公演に抜擢されることは異例だが、9月に東京フィルハーモニー交響楽団定期公演
のソリストとし大抜擢され、同月に、新日本フィルハーモニー交響楽団と「フレッシュ名曲コンサート」にも出演が決定している。

ピアノは、反田の演奏に惚れ込んだ、タカギクラヴィア株式会社のサポートを受け、ホロヴィッツが愛奏したヴィンテージ・ニューヨーク・
スタインウェイを演奏している。

今後は、学業を優先させつつ、ロシアを拠点にし、国内外にて演奏活動を広げていく予定。

 

反田 恭平 オフィシャルHP

 

【サンデー・ブランチ・クラシック】

第1部13:00~13:30
第2部15:00~15:30

予定曲目

モーツァルト: ソナタ第11番から 第3楽章「トルコ行進曲」
チャイコフスキー: 白鳥の湖から
リムスキー=コルサコフ/ラフマニノ フ: 熊蜂の飛行
スクリャービン: 幻想曲
ほか

※予約は承っておりません。
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。