Mulga the artist

本名ジョエルはシドニーに拠点を置くイラストレーター/ストリートアーティスト。
2014年にアーティスト活動に専念することに一念発起、現在ではオーストラリアでの人気アーティストの一人までになり、活動の幅を広げている。

ユニークでヴィヴィッドなスタイルのMulga作品では、トロピカルなライオンがタバコをふかしたり、ダイヤの眼鏡をかけたトラだったり、サルの惑星のようにファンキーなゴリラ達が世界を支配していたり、
独特で躍動感あふれる世界を楽しむことができ、またMulgaは彼の全てのイラストに、そのキャラクターの性格やストーリーをヒップホップ調のリリックにして書き下ろすことも楽しんでいる。

Mulga the artistは、2014年のアーティストデビューから間もなく2015年にはオーストラリア・イラストレーター・アワードで金賞を獲得、その後も各賞を総なめにしており、
現在では自身のオリジナルファッションブランド「Mulga」を始め、マイクロソフト、アディダス、レッドブル、ペイパルなど、グローバル企業とのコラボレーションも続々と発表。
シドニーの海沿いに住むモルガの毎日の日課は、朝はサーフィンで始まり、思い立つイラストを描くこと。
自然と都会がうまく織り交ざっているMulgaの作品は、必ずや記憶に残るインパクトを放ち、色とりどりでハッピーな気分にしてくれる。

 


 

Kumiko Kikuchi

Kumiko Kikuchi

1984年 愛媛県生まれ。グラフィックデザイナーとして、広告、カタログ、CDジャケット等のデザインを手掛ける傍ら、8 0 ~ 9 0 年代に活躍したファッションイラストレーター/アントニオ・ロペスのイラストの世界観に魅せられ、2015年4月に本格的にイラストレーターの道へ。アクリル・水彩・パステル・タブレットなど様々な技法を用いて作品を制作している。ヒトをイラストに置き換えて、一目見て恋に落ちるような感覚の作品を発信するべく、自身の全ての作品のテーマは「一目惚れ」としている。
2010 年5月 「Glitter 」展 ギャラリーR2V ( 愛媛/ 松山市)
2013 年8月 「美惑 -miwaku-」展 レ・ランデヴー ド・トキオ ( 東京/ 西麻布)
2016年5月 「PANACEA in EBISU」展 Studio Cave ( 東京/ 恵比寿)